LABELレーベル事業

CATEGORY

ARCHIVES

2022

08.04

新たな音世界を紡ぎ出すインスト・ユニット「Otoji+Ray」のニューシングル第2弾「Ajigasawa Jinqu」が8月5日(金)よりサブスク配信リリース。思いに馳せた地の情景を感じさせてくれる唯一無二の旅する音世界をお届けします。NEW

第2弾となるニューシングル「Ajigasawa Jinqu」は、青森県鯵ヶ沢に古くから伝わる日本民謡をOtoji+Ray らしいアンビエントかつドラマチックにアレンジした楽曲。
大地のエネルギーのようなビートとベースのグルーヴと共に、優しく哀愁がありながらも芯の強さを表現したピアノとバイオリンで、鯵ヶ沢の海と厳しい自然の中で生きる人々の美しさを表現。そして日本の旋律でありながらジプシーの歌とも共通する歌声が魂に強く響き渡る。

デジタル配信はこちら 

タイトル:Ajigasawa Jinqu
アーティスト:Otoji + Ray
配信スタート日:2022年8月5日 (金)
形態:デジタル配信
収録曲数:1曲


Otoji+Ray 
ベース“Otoji”とバイオリン“Ray”の Duo 「Otoji + Ray」。
オールドジャズ・クラシック・ ジプシー音楽・民謡・エレクトリック等、映像音楽作曲を通して、オリジナルな弦楽奏の世界観を生み出す。
シンプルな編成を生かし、様々なジャンルのミュージシャン、ダンサーとの共演をしている。 09’ Film「バルカンへ~From Tokyo to the Morava river」サウンドトラック制作において、バルカン半 島の民謡とジプシー音楽にのめり込み、16’~毎年バルカン半島ツアー、及び各国のアーティストとの共演を開始。その音楽性は成長し、膨らみ続ける。

映像音楽作品歴
寺岡黙監督作ドキュメンタリー映画「バルカンへ~From Tokyo to the moravariver」(2009)
[地球最古の恐竜展]ショートムービー及び館内CM (2010)
影絵師SAKURAの影絵物語「皇帝とナイチンゲール」(2012)
堀口正樹監督作品映画「ショートホープ」(2014)
バルカン半島ツアー開始(2016~)
トルコBabazulaとのライブゲスト出演開始 (2016)
バルカンジプシー音楽、民謡をベースにアレンジ楽曲を演奏する 『Tokyo Romany』 結成;Tanehiko (violin), Takseema(Darbuka) Bellydancer Nourahとのステージにより、様々なイベントに出演 (2019~)

オフィシャルサイト

CATEGORY: