LABELレーベル事業

CATEGORY

ARCHIVES

2022

06.03

ブレイクビーツ・ユニティ「A.Y.B.FORCE(前Abnormal Yellow Band)」プレゼンツ。サブスクを解禁した“DJ KRUTCH & OLDFASHION”によるメロウ・ブレイクビーツをはじめ、”エムラスタ”によるラップ・チューンのリミックスヴァージョンが続々と配信リリース!

東京で活動するDJ KRUTCHとOLDFASHIONによる、A.Y.B.FORCE再始動企画のデジタル・シングル第15弾の収録曲にして、BOZO MEKOクラシックを巧みに取り入れた、Mark the 45Kingオマージュのメロウなブレイクビーツ。ベースラインはCAT BOYSのベーシストNorio Fukaishiによるもの。ミックスはBullpen lab.の8ronixが担当。

デジタル配信はこちら

タイトル:A.Y.B Manner
アーティスト:DJ KRUTCH, DJ OLDFASHION, A.Y.B.FORCE
配信スタート日:2022年6月3日(金)
形態:デジタルダウンロード・ストリーミング
収録曲数:1曲


現在は活動休止中のラップ・グループRomancrewのメンバー、エムラスタによる2021年の新録2曲目、”Time”のリミックス・ヴァージョン。リミックスも同様にMATSUMOTO HISATAAKAAがプロデュース。オリジナル・ヴァージョン以上にスムースで哀愁の漂う、メロウ・ディスコ感のあるリミックスと、そのインストゥルメンタルの2ヴァージョンが、今回サブスク各種に初登場。

▼「TIME」オリジナルver のミュージックビデオ公開中!

デジタル配信はこちら

タイトル:TIME (Remix)
アーティスト:エムラスタ, MATSUMOTO HISATAAKAA, A.Y.B.FORCE
配信スタート日:2022年6月3日(金)
形態:デジタルダウンロード・ストリーミング
収録曲数:2曲


DJ KRUTCH
アニメをこよなく愛するDJ、トラックメイカー。 近年ではMACKA-CHIN、CHICO
CARLITO、kiki vivi lily、ケンチンミン、LIBRO、DAG FORCEなど、様々な楽曲のプロデュースを手掛ける。現場ではオルガンバーにて開催されているマンスリーパーティー、ACCOMPLISHのレジデントDJを9年間務め続け、その傍様々な現場にもゲストアクトとして出演。 DJとしての実力、センスが評価されて、2017年にはDJ KIYO『UNSTOPPABLE』をリメイクした『N-UNSTOPPABLE』が、本人からの公認を受けてリリースされた。またメジャー、インディーズとジャンルを問わず、ライヴサポートとしてSONOMI、DEJI、Beverly、サブとしてもLEADやKEN THE 390、SKY-HIなど幅広く担当している。

    


DJ OLDFASHION a.k.a. MASAO
90年中期よりDJを開始、地元新潟は長岡市を拠点に活動。2001年、和モノ・ラップ・グループ=ダイダラボッチとしてメジャー・デビュー。以後数々の楽曲製作、楽曲提供とともにDJ活動を行い、現在は東京に拠点を置いて活動中。 独自の視点と選曲で関東、関西等のDJ遠征の他、ハワイ、上海、モスクワといった海外でのDJ活動も経験。2010年フルアルバム『the old straght tracks』をリリース。レイラインに由来するそのタイトルの中身はREBEL MUSIC。DJ/制作活動の他、メディア業界に潜伏中。生まれながらの共感覚。

 


エムラスタ
岐阜県出身、大阪在住。VR関連のお仕事をしながら、マイペースに活動中。 現在←クラシックカーのお仕事←Romancrew (解散してないよ)。


MATSUMOTO HISATAAKAA
Ulticut Ups!のDJ TAHARAとともに京都VINYL7 Recordsを経営。歳を重ねるごとに丸くなっていく自分の「尖った部分」を見つめて過ごす日々。見ているだけではおもしろくなくなってきたので、もう一回ツンツンと触ってみたりしようかなー。しまいこんでたサンプラーもドラムマシンもちょっと手入れすればまだまだ動く。あーこの感じこの感じ。


A.Y.B.FORCE
2003年のMATSUMOTO HISATAAKAA加入を機に、前身グループAbnormal Yellow Bandから名義を変更した、不特定多数のブレイクビーツ・ユニティ。翌2004年に解散。

解散後の2005年にP-Vineと契約、初のフル・アルバムにして未発表曲集となる『Lost Breaks』をリリース。以降Bulljunのソロ2作や、富田清、Bulljun、中井大介からなるユニットTonda Trioのアルバム、Lark Chilloutによるリミックス・ワークス、ULTICUT UPS!によるSalsoulレーベルのオフィシャル・ミックスなど、メンバー個々の作品リリースが続く。

2010年以降は表立ったリリースは無かったが、コロナ禍の2021年に突如活動を再開。オリジナル・メンバー以外のリリースも出掛けるプラットフォーム型コレクティヴとして、一年を通じてデジタル・シングルを計15タイトル連続でリリース。A.Y.B.から分派した宮崎の富田清やニューヨークのBulljunを中心とするグループも、新たにFORCE POSSEとして活動を開始するなど、本格的な再始動を果たしている。

   

CATEGORY: