LABELレーベル事業

CATEGORY

ARCHIVES

2020

04.28

ヨースケ@HOME、PES、DJ NONの3人による音楽グループ「Bravo!」、最初で最後のEPリリース決定!大募集した映像、写真素材で構成したミュージックビデオを6/10に公開予定!

2019年6月、ヨースケ@HOMEの突然の訃報により活動を終了したBravo!。
グループとして作った3曲の録音に残る演奏と歌を、メンバーのPESとDJ NONが仕上げ、2020年6月10日に遂にEPの配信リリースが決定!ヨースケ@HOMEの最後のレコーディング音源をお届けします!

<ヨースケ@HOME&Bravo! の動画、写真を大募集!!>

※募集は5月20日をもって締め切らせて頂きました。たくさんのご応募ありがとうございました!
ミュージックビデオは、6月10日 (水) にYouTubeで公開予定となります

皆さんがお持ちのヨースケ&Bravo!のライブ動画、写真を集めてミュージックビデオを完成させようというこの企画!
お手持ちのスマホやPCに残っている”思い出”を一緒に形にしませんか?ご協力をお待ちしています!発売日に完成したMVもYouTubeにて公開予定。

<アーカイブ募集要項>
下記のアドレスへ、皆さんがお持ちのヨースケ&Bravo!の動画、写真のデータをお送りください
□ メール (インセンスミュージックワークス):staff@insense.co.jp
□ インスタグラム (DMでお送り下さい) :@insensemusicworksinc
□ フェイスブック:@insensemusicworks

※ 注意事項 (必ずお読みください)
・MV本編は、6月10日 (水) にYouTubeで公開予定となります。
・MVのティーザー映像はインスタグラムでも公開致します。ティーザー公開時に、素材を使用させて頂いた方のアカウントをタグ付けさせて頂きます。フェイスブックでお送り頂く際にもインスタグラムアカウントをお持ちでしたら一緒にお送りください。
・お送り頂いた素材はMVとティーザー映像で使用させて頂きます。使用されない場合もございますのであらかじめご了承ください。
・ご応募頂いた時点で素材使用のご許諾を頂いたものとさせて頂きます。素材の使用料等は発生致しませんので予めご了承ください。
・お送りされた素材を使用させて頂く場合、弊社から連絡させて頂く場合がございます。

<収録曲>
01. そういうLIFE
02. 君のいない海
03. 街から街へ
04. そういうLIFE (Instrumental)
05. 君のいない海 (Instrumental)
06. 街から街へ (Instrumental)

EPタイトル:Bravo!
アーティスト:Bravo!
発売日:2020年6月10日 (水)
形態:デジタル配信



Bravo!
HIPHOPアーティスト、シンガーソングライターとして活動しながら、作詞作曲、楽曲プロデュースなど様々な分野で活躍中のPES。
ギター、ベース、ウクレレ、ブルースハープ、パーカッションなど、多彩な楽器を操るシンガーソングライターのヨースケ。
多数のアーティストのLIVE DJ マニピュレーター、ビートメーカーとしても活動しているDJ NONの3人で構成された音楽ユニット。
数年にわたりPESのライブ等でセッションしてきた仲間だったが、そのたび息が合うことを認識。2019年から本格的にユニットとして活動をスタート。フェスやライブハウスでライブを披露し、ロック、サーフミュージック、ヒップホップを絶妙にミックスしたサウンドと、力まずハッピーな歌詞でオーディエンスを楽しませる。
2019年6月、ヨースケ@HOMEの突然の旅立ちによりその活動は終了。2020年6月に3人によるレコーディング音源を形にして、まずは配信でのリリースが決定!


PES 
HIP HOPアーティストとして2001年より活動。
MCとしてのパフォーマンスから作詞作曲、楽曲プロデュース、 グラフィックデザインまで活動は多岐にわたる。
2018年に主催レーベル“HOLON SOUNDS”を設立し、マイペースに楽曲制作の日々を送る。


ヨースケ@HOME / 宮内陽輔
1982年生まれ。横浜出身のミュージシャン。シンガーソングライター。
TOKYO FM系列 人気ラジオ番組『SCHOOL OF LOCK!』と連動した東京~沖縄間の自転車の旅で各地でライブを行い、全国のリスナーから熱い反響を受け、2008年メジャーデビュー。
デビューシングル「パノラマ」は、CS3局のパワープレイを総ナメにし、さらに楽曲のみならずその陽気なキャラクターも評判を呼び、FM全国各局でヘビーローテーションを獲得。新人としては異例の大型フェス多数出演を果たす。
現在は、ギター、ベース、ウクレレ、ブルースハープ、パーカッションなど、様々な楽器を操り、制作のほぼ全てを一人でこなすスタイル。
2015年、自主レーベルよりフルアルバム”CIRCLE”をリリース。また、GAKU-MC、RIP SLYME、PES、LITTLE、HALCALI、MONGOL800、UKULELE GYPSY、柴咲コウ、中村一義、岩井俊二が結成した音楽集団 ”ヘクとパスカル”など他アーティストのサウンドプロデュースやサポート、楽曲提供やBGM制作など多岐に活躍。
KAN / ジョン・B (ウルフルズ) / 菅原龍平らと結成した“Cabrells”(カブレルズ)、四人のシンガーソングライターが集った”猫耳クラブ”、オリジナルのジプシースウィングを奏でる “バンダプラネタリオ”のメンバー。
映画「69 sixty nine」(監督 : 李相日 主演 : 妻夫木聡 脚本 : 宮藤官九郎) には役者として出演した経験を持ち、その活動の域は音楽に留まらない。
舞台やCM、ナレーションなど各方面から”なんでだかちょっと気になる存在”として注目を集め、幅広く活動中。(2019年プロフィール)

DJ NON
HALCALI、WISE (TERIYAKI BOYZ)、mihimaru GT、PES (RIP SLYME) 、吉川 友、AZU、三浦大知、青山テルマ 等のLIVEでDJ / Manipulatorとして参加。一青窈のアルバム『花蓮街』『一青十色』のダイジェストMIX制作や、scratchでレコーディング参加した楽曲は50曲以上にのぼる。
また、ファッション通販サイト “ZOZOTOWN”のTV CM曲制作や、RIP SLYME・K.I.N (Mellow Yellow)・HALCALI・アスタラビスタ への楽曲提供、RIP SLYME・高中正義・mihimaruGTのREMIX、杏里・BRIGHTの楽曲アレンジなどtrack maker / arrangerとしても活動。

CATEGORY: