LABELレーベル事業

CATEGORY

ARCHIVES

2021

10.01

イージーリスニングアルバムのハワイシリーズでおなじみのブライアン・ケスラーとスティーヴ・ジョーンズが制作した「Hawaiian Healing Journey」シリーズのベスト盤第二弾が10月1日 (金) 配信スタート。NEW

名盤発掘&リコンパイル (再編成) 企画『IMAGINARY HAWAII PROJECT』として、ヒーリングミュージック・プロジェクト「Super Natural」とコラボレーションした「Super Natural」presentsの贅沢なBESTアルバム第二弾。

Feel Hawai’i」をリリースした、ハワイでネイチャー・サウンドの録音やオリジナルのヒーリング・ミュージック制作に取り組んでいるハワイ・オアフ島在住の作曲家、プロデューサーであり、ギタリストのブライアン・ケスラーが、故スティーヴ・ジョーンズとともに制作した「Hawaiian Healing Journey」シリーズのアルバム2枚から、発売から10年を経てエディット、再編成、リマスターした「Best of Hawaiian Healing Journey Vol.2 (Remastered2021)」が10月1日 (金) 配信スタート。

ブライアン・ケスラーと、故スティーヴ・ジョーンズはオアフ島を拠点に、森林や山々、海など、雄大なハワイの自然が紡ぎ出す自然音を録音し、彼ら自身が奏でるアコースティック楽器の演奏をミックスしたヒーリングサウンドをプロデュース。遠くから聞こえる波の音や椰子の木を揺らす風の音、鳥のさえずり、涼しげな虫の声が、聴くものの“幸せホルモン”セロトニンが分泌されること間違いないでしょう。リラックスしたい時、ハワイを感じて眠りにつきたい時、ヨガや瞑想にもあう、ハワイアン・ヒーリング・アルバムです。

<収録曲>
01. White Sands
02. The Journey Begins
03. Hawaiian Afternoon
04. The Journey Home
05. Inviting Shores
06. Fern Grotto
07. The Sun Is Shining Down
08. Full Moon Low Tide
09. Peaceful Dreams
10. Heiau

デジタル配信はこちら

タイトル:Best of Hawaiian Healing Journey Vol.2 (Remastered2021)
アーティスト:Super Natural feat. Bryan Kessler & Steve Jones
配信スタート日:2021年10月1日 (金)
形態:配信限定アルバム
収録曲数:10曲


■ 9月3日 配信スタート

Best of Hawaiian Healing Journey Vol.1 (Remastered2021)
デジタル配信はこちら


ブライアン・ケスラー
多くのハワイアンミュージシャンに曲を提供し、アルバム制作にも参加しているハワイ・オアフ島在住の作曲家、プロデューサーであり、ギタリスト。「ナレオ」のサポートギタリストとして数多く来日し、その穏やかで優しいメロディが美しく、多くのファンを持つ。1990年代にハワイのミュージックシーンをリードしたハワイアン・コンテポラリーバンド「Hawaiian Style Band」のメンバーでもあり、ヒット曲『Love and Honesty』はハワイのロコにも、世界中のハワイLOVERSにも愛され続けているエバーグリーンな名曲として有名。

フィラデルフィア出身、バークリー音楽大学で学び、LAでのミュージシャン活動を経て、1983年にハワイに移住、ハワイのミュージックシーンには欠かせないマルチミュージシャンとして活躍している。2005年、11名のスラックキーギタリストの1人として参加したアルバム「SLACK KEY GUITAR Vol.2」では、新たに制定されたグラミー賞「ハワイアンミュージック部門」を受賞。日本ではイージーリスニングアルバムのハワイシリーズでもおなじみである。彼のギターメロディを聴きながら目を瞑ると、どこからか心地よいハワイの風を感じ、青い空と海を思い出し、ハワイへと聴くものを誘ってくれる。


スティーヴ・ジョーンズ
ハワイ・オアフ島ホノルル出身、ベーシスト、コンポーザー、アレンジャー、レコーディングエンジニア。プロ・ミュージシャンとして40年以上のキャリアを積み重ね、レコーディングエンジニアとしても20年超にわたって活躍。1991年よりプロデューサーとしても活動し、99年には自身のレーベルを設立。リラクゼーションCDシリーズのリリースを精力的に行なう。2000年からは教育プログラムのためのサウンドデザインに携わり、2004年に初のソロ録音となる『スティーブ・ジョーンズ・コレクティヴ・ヴォリューム1』を発表。

ハワイアンミュージックでは、テレサ・ブライト、エイミー・ハナイアリイなど、コンテンポラリーミュージックでは、マイケル・マクドナルド、ナタリー・コール、ケニー・ロギンス、ボビー・コールドウェルらとレコーディングするなど、数多くの功績を残す。闘病生活の末、惜しくも、2016年に他界。彼の作品、演奏、輝かしい功績はいつまでも残るであろう。



Super Natural
リラクゼーションやヒーリングのための癒しの音楽をクリエイトする音楽ユニット「Super Natural」。 アコースティック・ギター、ピアノ、ヴァイオリン、ハープ、三線、ウクレレ、オルゴール、ネイチャーサウンズなど、実力に裏打ちされたミュージシャンが参加する癒しのユニット。