LABELレーベル事業

CATEGORY

ARCHIVES

2017

07.23

名渡山遼ニューアルバム「Home Away from Home,“HAWAI‘I“」7月26日発売!NEW

XQEB1022RyoNtoyamaJKT

ハワイの風と音楽を極上のウクレレで。
“ハワイのグラミー賞“「ナ・ホク・ハノハノ・アワード」を日本人最年少で受賞したウクレレ・プレイヤー名渡山遼による、ハワイの音楽にリスペクトを込めたコンセプトアルバムが発売。

ウクレレプレイヤー名渡山遼の2017年最新アルバムは、ウクレレ、フラソング、ハワイアンAOR、ハワイアンレゲエ、コンテンポラリーハワイアンなど、ハワイの良質な音楽にリスペクトと感謝を込めて制作した初のコンセプト・アルバム。
世界のウクレレシーンをリードする名渡山遼が豪華ゲストとともに贈る、極上のハワイミュージックが満載です。

2017年の夏は、「フジロックフェスティバル」に初出演(7月29日)、ハワイ最大のフェス「UKULELE FESTIVAL」にも出演を果たし、YouTube番組「ウクレレ部」をスタートさせるなど、ウクレレシーンを牽引する名渡山遼の活動から目が離せない!

タイトル:Home Away from Home,“HAWAI‘I”
一般発売日:2017年7月26日
税込価格:2,500円
形態:CD、配信
収録曲数:16曲

amazon_Logo

<収録曲>
01. I Like Loyal Garner
02. Thankful for the Stars feat. Shen (Def Tech)
03. Good Morning
04. Do the Hawaiian Vamp
05. Dear Ohana
06. Under the Shower Tree feat. Brittni
07. I Miss You My Hawaii
08. Interlude
09. E O Mai feat. Sandii
10. Akaka Falls
11. Go to North Shore
12. Aloha Wave
13. L-O-V-E feat. 山内“Alani”雄喜
14. Home Away from Home
15. Islander’s Dream
16. Outro

 

<豪華ゲストアーティストが参加!>

Shen 2「アロハ魂」を体現するDef TechのShenとのコラボレーションによる新曲を収録。

■Shen (Def Tech)
ハワイで育つ。
21歳の時、日本での音楽活動をスタート。そこで、マイクロと出会い、グループ「Def Tech」を結成。1stアルバム「Def Tech」で大ブレイクを果たす。同年には2ndアルバム「Lokani Lani」をリリース。
2006年には3rdアルバム「Catch the Wave」をリリース。合わせた3枚のアルバムは500万枚以上のセールスを記録。2007年解散。
2008年には初のソロアルバム「SOLARIO」をリリース。アーニー・クルーズ.Jr、ジェイク・シマブクロ、KONISHIKI他、ハワイのアーティストとのコラボレーションを実現。
そして、2010年デフテックの再結成。


 

Sandiiレジェンドシンガー、マスター・オブ・クムフラでもあるSandiiがケアリィ・レイシェルのカバー「E O Mai」にヴォーカルで参加。

■Sandii
70年代初頭から活動。1980年、細野晴臣プロデュースの初ソロアルバムを日本、イギリスでリリース。その後、「久保田麻琴と夕焼け楽団」を母体にした「サンディー&ザ・サンセッツ」で海外で高い評価を得る。1980年、初ソロアルバム「イーティン・プレジャー」を、日本とイギリスでリリース、世界でも通用するアーティストとして認められる。
1996年からは、自身のバックグラウンドでもある、ハワイアンミュージックを基調としたアルバムをセルフ・プロデュース。フラスタジオ「サンディーズ・フラスタジオ」を設立。フラ・カルチャーの伝導に務める。
2005年には数々の修行が認められ、『ウニキ・クム・フラ(フラの伝統継承者)』の称号を、ハワイの先人達から授かる。


 

Brittni_image-7.jpeg「ナ・ホク」5冠アーティスト、ハワイの女性ウクレレプレイヤーBrittni とのコラボレーションによる新曲を収録。

■Brittni
ハワイ島生まれのブリトニーは現在28歳。11歳の時、ウクレレの虜となりました。
これまでに5枚のCDをプロデュースし、現在6枚目の制作に入っており、ウクレレソロからはじまり、スラッキー、ベースもこなし、ダンス系ポップ、オルタナティブ、EDMと多岐にわたるジャンルの楽曲を見事に表現し続けています。
デビューアルバムでNa Hoku Hanohano Award新人賞を獲得以来、「ウクレレアルバム賞」「インストゥルメンタル作曲賞」他5度に渡って受賞した実力派のアーティスト。


 

Alani-san日本のハワイアンミュージックのレジェンド山内雄喜がスラッキーギター、スティールギターで参加。

■山内“Alani”雄喜
2014年ハワイのグラミー賞と言えるナ・ホク・ハノハノ・アワードにて、日本人として初の、キー・ホーアル・レガシー・アワード功労賞を受賞。真のアロハ・スピリットを追求しながら、ライブ活動や、スラック・キー・ギター、スティール・ギターの指導に力を入れ、地道にその普及に力を入れて続けている。
また、レコード解説等の執筆もおこなっている。 ハワイ音楽に関する世界的なコレクターの一人でもある。
本名:山内雄喜(やまうち ゆうき) ハワイアン・ネーム:ALANI “アラニ” (ハワイ語でオレンジ)


 

ƒvƒŠƒ“ƒg

YouTube番組「ウクレレ部」スタートしました!
https://www.youtube.com/channel/UC79dbSl6ykf4q-A0rQ1Ws7A

名渡山遼がホストとなって、ウクレレの魅力をたくさんの人に知ってもらうためのYouTube番組「ウクレレ部」の第1回が公開されました。

課題曲をすぐに弾けるようになる「ウクレレ講座」。ウクレレ&ハワイにまつわるスペシャルなゲストを迎える「ゲストコーナー」。ウクレレシーンを支える皆さんを紹介する「サポーターズ」など、ウクレレ、ハワイの話題が満載です!ウクレレを楽しく広めるためのチャンネル「ウクレレ部」、ぜひご覧ください。

第1回目はニューアルバムにも参加してくれたShen (Def Tech)がゲストで出演!アロハ、ウクレレについてたっぷり語ってくれました。「サポーターズ」コーナーでは撮影にもご協力頂いた山野楽器銀座本店のウクレレ売り場をご紹介!


 

RyoNatoyama

名渡山 遼 なとやま りょう

ウクレレを新たなステージへと導く若き天才ウクレレ・プレイヤー。1993生まれ。
11歳でウクレレを弾き始め、17歳でジェイク・シマブクロのジャパンツアーに出演。
2015年発売の4thアルバム「UKULELE SPLASH!」が “ハワイのグラミー賞”と言われる「第39回ナ・ホク・ハノハノ・アワード」最優秀インターナショナル・アルバム部門を日本人最年少で受賞。
2016年メジャーデビューアルバム「Made in Japan, To the World.」がキングレコードより発売。
2017年7月、ニューアルバム「Home Away from Home,“HAWAI’I”」が発売。愛用のウクレレを全て自身で製作するウクレレビルダーでもある。
・インフォメーション  http://www.insense.co.jp/
・オフィシャルHP  http://www.ryonatoyama.com/

 


CATEGORY: