LABELレーベル事業

CATEGORY

ARCHIVES

NOT RECORD
BUT MEMORY

記録では無く、記憶

「耳と心」、時代を超えて人々の「記憶」として残る、良質な音楽を企画・制作するレーベル事業。

LINE OF BUSINESS

2018

12.17

キッズ向けオルゴールアルバム「キッズ オルゴール ベスト30」が配信限定で12月21日リリース

キッズ向けオルゴール、究極の決定版!初オルゴール曲化の曲、エバーグリーンの童謡から、ディズニー映画、ジブリ、人気のアニメソングまで完全制覇!このアルバムでキッズも、ママも、保育園・幼稚園の先生も、小児科の先生も大満足の、世代を超えた大人気30曲を一挙収録!

オルゴール・プロデュース&アレンジは、実力に裏打ちされたミュージシャンによる癒しの音楽を奏でるユニット「Super Natural」。ジブリ、ディズニー作品など、数々のオルゴール作品のヒット作をリリース。

また、ジャケットはオリジナルで描き下ろし!ベビーグッズ、ジュニアアイテムで大人気の、さまざまな動物たちが賑やかに登場するキャラクター『RUB A DUB DUB』(ラブアダブダブ)のイラストレーターによる描き下ろしジャケット。ビビッドカラーで可愛らしいキャラクターが音楽を楽しむ様子が描かれています!

保育園・幼稚園で愛され続ける、大人気の曲
“しまじろう”でおなじみ『こどもちゃれんじ』の人気名曲シリーズから「てと てを つないで」は初オルゴール曲化!卒園ソングとして愛されている「思い出のアルバム」、保育園・幼稚園で今もなお歌い継がれている「手のひらを太陽に」「幸せなら手をたたこう」、エバーグリーンの童謡「あめふりくまのこ」「きらきら星」「おもちゃのチャチャチャ」、キッズ向けソングのメロディ&ヒットメーカー、中川ひろたかと新沢としひこのコンビによる「にじ」「世界中のこどもたちが」、時代も世代も超えた名曲「上を向いて歩こう」「見上げてごらん夜の星を」、NHK『おかあさんといっしょ』からは「ぼよよん行進曲」「にじのむこうに」

みんな大好き!テレビでおなじみのアニメ、テーマソング
パパもママもなつかしい、親子で楽しめるアニメから、『きかんしゃトーマス』より「きかんしゃトーマスのテーマ」、『セサミストリート』より「セサミストリートのテーマ」、『それいけ!アンパンマン』より「アンパンマンのマーチ」。

キッズからも大人からも愛される映画音楽の名曲
映画『サウンド・オブ・ミュージック』より「サウンド・オブ・ミュージック」「ドレミの歌」、ジブリ映画で人気の主題歌が3曲『千と千尋の神隠し』より、主題歌「いつも何度でも」『天空の城ラピュタ』より、主題歌「君をのせて」、『となりのトトロ』より、オープニングテーマ「さんぽ」。

人気テレビアニメ、劇場版映画の大人気曲
テレビアニメ『ポケットモンスター』より、初代オープニング主題歌「めざせポケモンマスター」、童謡を歌い継ぐ由紀さおり・安田祥子姉妹歌唱の、映画『ドラえもん のび太の太陽王伝説』より、主題歌「この星のどこかで 」、テレビアニメ『ドラえもん』のオープニングテーマ「夢をかなえてドラえもん」、テレビアニメ『ドキドキ!プリキュア』の挿入歌「こころをこめて」。

世代を超えて永遠に愛され続ける曲、ディズニー作品より
大ヒット映画『アナと雪の女王』より、主題歌「Let It Go~ありのままで〜」、『モアナと伝説の海』より、主題歌「どこまでも ~How Far I’ll Go~」、東京ディズニーランドのアトラクション『イッツ・ア・スモールワールド』テーマソング「小さな世界」、世界中で永遠に愛され続ける名曲、『オズの魔法使』より「虹の彼方に」、そして『ピノキオ』より「星に願いを」。

デジタル配信はこちら

<収録曲>
01. てと てを つないで(「こどもちゃれんじ」より)
02. 思い出のアルバム
03. にじ
04. 手のひらを太陽に
05. あめふりくまのこ
06. きらきら星
07. 上を向いて歩こう
08. 世界中のこどもたちが
09. おもちゃのチャチャチャ
10. 幸せなら手をたたこう
11. 見上げてごらん夜の星を
12. にじのむこうに (「おかあさんといっしょ」より)
13. ぼよよん行進曲 (「おかあさんといっしょ」より)
14. きかんしゃトーマスのテーマ (「きかんしゃトーマス」より)
15. セサミストリートのテーマ (「セサミストリート」より)
16. アンパンマンのマーチ (「それいけ!アンパンマン」より)
17. ドレミの歌 (「サウンド・オブ・ミュージック」より)
18. サウンド・オブ・ミュージック (「サウンド・オブ・ミュージック」より)
19. いつも何度でも (「千と千尋の神隠し」より)
20. 君をのせて (「天空の城ラピュタ」より)
21. さんぽ (「となりのトトロ」より)
22. めざせポケモンマスター (「ポケットモンスター」より)
23. この星のどこかで (「ドラえもん のび太の太陽王伝説」より)
24. 夢をかなえてドラえもん (「ドラえもん」より)
25. こころをこめて (「ドキドキ!プリキュア」より)
26. Let It Go ~ありのままで〜 (「アナと雪の女王」より)
27. どこまでも ~How Far I’ll Go~ (「モアナと伝説の海」より)
28. 小さな世界 (「イッツ・ア・スモールワールド」テーマソング)
29. 虹の彼方に (「オズの魔法使」より)
30. 星に願いを (「ピノキオ」より)
※ 25. こころをこめて:デジタルダウンロードのみ

タイトル:「キッズ オルゴール ベスト30」
配信スタート日:2018年12月21日
価格(税込):単曲 150円 / アルバム 900円
形態:配信限定
収録曲数:30曲


CATEGORY:

2018

11.28

2ヶ月連続、配信限定でリリース「WINTER SONGS – EP」 (3曲入り) 2018年12月1日プレオーダー、5日配信スタート


Lisa Halimからの、音楽の贈り物。

この冬、あたたかい気持ちになりたいあなたにラブソングを贈ります。

冬に聴きたい曲を、Lisa Halimが、癒しの声で届けます。

<収録曲>
01. スノースマイル
BUMP PF CHICKENが2002年にリリースした「冬」の季節を感じさせるバラードナンバー。寒い冬の風景なのに、どこか温かい、寒くなると聴きたくなるそんな一曲をLisa Halimが、癒しの声で歌います。

02. Song for a Winter’s Night
1970年代、シンガーソングライターブームで人気となったゴードン・ライトフットの曲。2006年、サラ・マクラクランがクリスマスアルバム「Wintersong」でカバーし、リバイバルヒット。アコースティックギターにのせて、愛おしい人を思う、冬の情景を描いた曲。

03. 愛のコトバが降りつもる~reprise~
2011年リリースのLisa Halim自身のクリスマスナンバーをリアレンジでセルフカバー。大切な人に愛のコトバを伝えます…。

タイトル:「WINTER SONGS – EP」
配信スタート日:2018年12月5日(12月1日プレオーダースタート)
購入価格(税込):単曲 250円〜270円 / EP 600円(価格は配信サービスによって異なります)
形態:配信限定EP
収録曲数:3曲

デジタル配信はこちら(12月1日プレオーダースタート)


CATEGORY:

2018

11.21

あの「切なソング」がリプライズ。 Lisa Halim「切ないくらい、愛してた。〜reprise〜」

夏発売の楽曲「元気を出して」MVがYouTube再生150万回を突破したリサハリム、トータル700万再生を超える「切なソング」のセルフカバー・リプライズ・バージョンを配信限定でリリースとともに、ミュージックビデオも同日公開。

リサハリムが2008年にリリースした3rdシングル「切ないくらい、愛してた。feat.JAY’ED」は、同年にケータイドラマ化された、桐谷美玲、賀来賢人の主演による「teddybear」の主題歌として1ヵ月で80万ダウンロードの大ヒットを記録。ドラマ「teddybear」は1ヵ月で170万視聴を突破し当時話題となった。

その後も「切なソング」として100万DLユニットをマークし、「切なソング」系コンピレーションCDに収録されるなど、現在も同世代の女性の変わらぬ共感を呼び、カラオケでも歌い継がれている。You Tube再生回数は、現在トータルで700万回を超え、当時聴いていた世代はもちろん、ティーン世代にも絶大な人気の「切なソング」の代表ソング。

YouTube再生回数150万回超えの大ヒット「元気を出して」を撮影した、若手No.1のビデオグラファーSHOGOと再度タッグを組んだMVは、200個のキャンドルを並べ、切なさと愛おしさが溢れ、泣けること間違いなし! YouTubeでまたもや大ヒットの兆し!

タイトル:「切ないくらい、愛してた。〜reprise〜」
配信スタート日:2018年11月21日
税込価格:250円〜270円(サービス会社によって異なります)
形態:配信限定シングル
収録曲数:1曲

デジタル配信はこちら


CATEGORY:

2018

11.20

ヨガ界のオピニオンリーダー誌「Yogini」監修の「Yogini presents ヨガと音楽 〜Yoga, Surf and Music〜」11月21日発売

ヨギーニ、ヨギー、ヨガインストラクター、音楽ファンにも大好評だった2017年3月発売の第一弾に続き、ヨガ界のオピニオンリーダー誌「Yogini」監修のヨガのための音楽、第二弾「Yogini presents ヨガと音楽 〜Yoga, Surf and Music〜」が11月21日CD発売。デジタル配信も同日スタート。

海、サーフィン、ビーチとつながりの深い人気ヨガ講師10名が“Yoga, Surf and Music”をテーマに音楽をセレクト。ヨガ、海、サーフィン、ナチュラルライフ、旅を愛し、ライフスタイルを大切するヨギーニ、ヨギーのためのヨガミュージック・アルバム。

ケンハラクマ、田中律子、アンジェラ・磨紀・バーノン、柳本和也、更科有哉、TAMAO、松本莉緒、Juri Edwarda、遠藤栄理香、宮脇紫穂ら、10名の講師の選曲コメントをブックレットに記載。

サーフアコースティックなギターによるインストゥルメンタル、美しいメロディのボーカル曲、チルアウトミュージックなど、ヨガライフ、ビーチライフにも、”Off the Mat”(オフ・ザ・マット=日常)で自分と向き合う時間にもフィットする10曲。

ジャケットデザインは前作のフラワーマンダラに続き、今作も曼荼羅模様を起用。海、ビーチをイメージ、実際に海外のビーチコーミングで集めた貝殻で制作、kominako creationsによるオリジナルアート。

CD購入、デジタル配信はこちら

タイトル:Yogini presents ヨガと音楽 〜Yoga, Surf and Music〜
品番:IMWCD-1089
発売日:2018年11月21日
税込価格:2,000円
形態:CD、配信
収録曲数:10曲

INSENSE MUSIC WORKS Inc. WEB STORE

<収録曲>
01. KAJA come from – JALAN JALAN
selected by 田中律子
02. E Hō Mai – Noelani Love
selected by アンジェラ・磨紀・バーノン
03. Why Can’t We Be Friends? – Relaxing Sounds Productions
selected by 柳本和也
04. Ocean – KAZZ
selected by 更科有哉
05. Ocean (Live at Lolla Palooza) – The John Butler Trio
selected by TAMAO
06. Bamboo – Kimie Miner
selected by 松本莉緒
07. Lost – Sounds Of Life
selected by Juri Edwards
08. This Journey – Marter
selected by 遠藤栄理香
09. Night After Sidewalk – Kaki King
selected by 宮脇紫穂
10. Peaceful Samadhi – NAOrchestra
selected by ケンハラクマ

 

<講師プロフィール・収録アーティスト>


 

田中律子
12歳で芸能界入りし、CMやTVを中心に活躍を続ける。ヨガインストラクターとしてヨガレッスンをはじめ、SUP YOGAを広めるため、様々なイベントに参加。一般社団法人「日本サップヨガ協会」を立ち上げ、理事長を務める。

 

JALAN JALAN(ジャラン・ジャラン)
JALAN JALANとはインドネシア語で散歩という意味。”散歩”する時の開放感や心地よさを、バリのガムランを使ってバリの持つ神秘性や温かいリラックス空間を表現している。


 

アンジェラ・磨紀・バーノン
ハワイでプロサーファーとして活動しながら、日本とハワイでヨガのレッスンを開催、全編ハワイロケのヨガDVD「Feel the ALOHA」をリリース。認定NPO法人のボランティアサーフィンスクール「Ocean’s Love」の代表。日本とハワイの架け橋になり、ヨガ、サーフィンを取り入れた健康的なヨガライフを実践している。

Noelani Love(ノエラニ・ラヴ)
ハワイ・ノースショア在住、ジュエリーデザイナー、サーファー、ヨギーニでもある。ヨガを教え、唄を歌いウクレレを奏でることを通し、女性達に勇気と自信を与えている。


 

柳本和也
1994年頃サーフィンを始め、日々のライフワークとなる。サーフトリップで何度も訪れているバリ島でヨガに出会い、ヨガの素晴らしさに目覚める。帰国後、アシュタンガヨガの権威であるケンハラクマ氏に師事。IYCティーチャーズトレーニング修了。自身が考案したASANA MANDALAティーチャーズトレーニングを各地にて開催。「Udaya yoga studio」主宰。

Relaxing Sounds Productions(リラクシング・サウンズ・プロダクションズ)
アコースティックギター、ウクレレやボッサでヒットソングをプロデュースするプロジェクト。ヨガヒーリング、カフェやドライブミュージックなどシーンごとに作品をリリース。


 

更科有哉
北から南まで、車で日本全国縦断の旅をしながら、全国各地のヨガスタジオで指導を続けている。巨匠マリオ・テスティノ氏の撮影に同行、ファッション誌「VOGUE」、写真集「Sir」に掲載される。2018年、密着ドキュメンタリー番組「情熱大陸」にも出演。

 

KAZZ(カズ)
サーフ、アコースティックシーンでグルーヴ溢れるライヴ演奏をし続け、全国サーフトリップをしながら音楽活動を行っている。旅人であり、オープンチューニングのギタリスト。


 

TAMAO
海をこよなく愛するサーフヨギーニ。SUP YOGAの日本のパイオニア。SAWARNA SUPのライダーとして「SUP YOGA指導者養成講座」の講師育成、安全且つ誰もが楽しめるSUP YOGAの普及活動に情熱を注ぐ。ROXY、Hydro Flask®のアンバサダーや、ヨガモデル、ヨガ本や雑誌の監修など、幅広く活動している。

The John Butler Trio(ジョン・バトラー・トリオ)
オーストラリアから世界を席巻した最強グルーヴ・ロック・トリオ。スピリチュアルでオーガニックな音楽性に圧倒的なギタープレイ、独特のルーツ・ミュージックを展開している。


 

松本莉緒
1995年から女優として数多くのドラマや映画、CMに出演。2014年に「OMYOGA GROUP」でヨガの資格である「全米アライアンスRYT200」を取得後、ヨガの講師として活躍。表参道の「@yogalife」でレギュラークラスを担当する。2018年、世界的なヨガイベント「BaliSpirit Festival 」より日本を代表する講師として招待を受け、クラスを持つなど国内外に活動の幅を広げる。2019年、自身がプロデュースする府中ヨガスタジオ「@atyogalife」がスタート。

Kimie Miner(キミエ・マイナー)
ハワイのグラミー賞ともいわれるハワイアンミュージックの祭典、ナ・ホク・ハノハノ賞を受賞するなど、ハワイを代表する、オリジナリティを持つ若手実力派女性ヴォーカリスト。


 

Juri Edwards
東京で生まれ育ち、大学時代を過ごしたカリフォルニアでヨガに出会い、ハワイ移住後ヨガインストラクターとなる。日本人だけでなく、ハワイローカルにも支持され、アメリカ最大ヨガイベントの「Wanderlust」「Food and Wine Festival」など、様々なイベントでゲスト講師を務める。ヨガだけでなく、サーフィン、トライアスロン、スノーボードなど、アクティブな趣味を持ち「一日一汗」を実践する健康的なライフスタイルを送る。

Sounds Of Life(サウンズ・オブ・ライフ)
西オーストラリアのパースで活動。音楽制作とヴィパッサナー瞑想によって、自身が成長を遂げた経験をふまえ、現在は教鞭をとりながら、学生向け音楽制作のワークショップを行なっている。


 

遠藤栄理香
ヨガインストラクターとして湘南を拠点に活動。「癒し」と「自立」をテーマにヨガクラスを展開するほか、スポーツモデルや雑誌・広告などの監修、企業とコラボレーションして日々の暮らしの中で自らの内にある心地よさや自然を大切にした「エシカルな暮らしのススメ」をテーマにイベントや商品のプロデュースするなど、幅広く活動中。

Marter(マーテル)
作詞、作曲、アレンジ、プロデュース、ヴォーカル、演奏全てを自身で手がける。日本人離れしたソウルフルなヴォーカル、生で演奏されるグルーヴ感のあるライブは評判が高い。


 

宮脇紫穂
KPJAYI正式指導者。「mysore fukuoka」主宰(http://mysorefukuoka.jp)、BEACH TOWNヨガディレクター。音楽に長く携わる中、ヨガに出会う。現在サーフィンやフリーダイビングを楽しむ。モデル、フォトグラファー、ミュージシャンと、活動は多岐に渡り、国内外で作品をリリース。

Kaki King(カーキ・キング)
独創的なプレイとサウンドで聴衆を魅了する若き天才女性ギタリスト。メロディ、ベース、リズムを同時に奏でる驚きの超絶技巧と、深く豊かな音楽性で“ギター・ゴッド”の称号を得る。


 

ケンハラクマ
日本のヨガの第一人者。日本中にヨガを広め、アシュタンガヨガを中心に国内外にて幅広いヨガの指導とワークショップを行うほか、合宿・指導者養成や、メディア・教育・各種企業へのヨガコンサルティングなど、健全なヨガの普及活動に努め、常に日本のヨガ界を牽引し続けている。「インターナショナルヨガセンター」「アシュタンガヨガジャパン」主宰。

NAOrchestra(ナオケストラ)
ヴァイオリニスト、作曲家、ヨガインストラクターと、3つの顔を持つ異色のヴァイオリニスト。ケンハラクマ氏監修のヨガとリラクゼーションのためのアルバムをリリー


CATEGORY:

2018

11.09

「三線 スタジオジブリ」11月21日 (水) 発売。ジャケットはスタジオジブリ作品を手掛ける背景画家による描き下ろし

スタジオジブリの名曲を、三線による癒しの琉球アレンジで。

沖縄の風を感じながら、ジブリメロディーで心地良いひとときを。
ジャケットはジブリ映画の背景美術を手掛ける背景画家、佐藤詩穂による描き下ろしイラスト!
沖縄音楽のプロデューサーDJ SASAと沖縄の若手実力派三線奏者、城間竜太のコラボにより、
12曲のジブリソングが癒しの琉球サウンドに生まれ変わりました。
心と身体がリラックス出来る癒しの音楽を提供するシリーズ「RELAXY」がお届けします。

<収録曲>
01. いつも何度でも (「千と千尋の神隠し」より)
02. となりのトトロ (「となりのトトロ」より)
03. いのちの記憶 (「かぐや姫の物語」より)
04. テルーの唄 (「ゲド戦記」より)
05. さんぽ (「となりのトトロ」より)
06. カントリー・ロード (「耳をすませば」より)
07. ひこうき雲 (「風立ちぬ」より)
08. 君をのせて (「天空の城ラピュタ」より)
09. 崖の上のポニョ (「崖の上のポニョ」より)
10. いつでも誰かが (「平成狸合戦ぽんぽこ」より)
11. やさしさに包まれたなら (「魔女の宅急便」より)
12. 風になる (「猫の恩返し」より)

↓ジブリ映画の背景美術を手掛ける背景画家による描き下ろしイラストメイキング動画↓

■ジャケットイラスト:佐藤詩穂
2006年にスタジオジブリ入社。現在はフリーとして活躍中。「ゲド戦記」「崖の上のポニョ」「借りぐらしのアリエッティ」「風立ちぬ」「思い出のマーニー」他、スタジオジブリ映画の背景美術を担当。ジブリ作品以外にも細田守監督「サマーウォーズ」他、日本を代表するアニメ作品の背景美術を担当する背景画家。今回はスタジオジブリの協力により、オリジナルイラストの描き下ろしを快諾。沖縄の象徴であるシーサー、今にも風にそよぎ出しそうなさとうきび畑、そして波の音が聞こえてきそうな遠浅の海を、ジブリ映画のワンシーンのような心地よいイラストに仕上げてくれました。

■アーティスト:Super Natural with DJ SASA and Ryuta Shiroma
「RELAXY」シリーズで癒しの演奏を披露している不定型音楽ユニット「Super Natural」。このユニットによる沖縄音楽の三線ソロ作品「三線アイランド」も大好評発売中。

DJ SASA
沖縄、ハワイなどアイランドミュージックのDJとしての活動の傍らアイランド系作品のプロデュースを手掛ける。沖縄音楽のプロデュース作品のクオリティと量は群を抜き、「ジブリんちゅ」「琉球ドライビング」他ヒットシリーズのプロデュースを数多く手がける。渡嘉敷島の観光大使も務め、 2018年には沖縄音楽作品のプロデュース開始から15周年を迎えた。

彼の作品は沖縄を訪れる観光客にも、お土産CDとして大好評となっている。

城間 竜太
1988年沖縄県東村生まれ。幼少の頃から沖縄音楽に興味を持ち,5歳のころ母親より三線を師事。南風原高校在学中に琉笛・胡弓・島太鼓などの琉球楽器も独学で学ぶ。“沖縄の文化を次世代に”をモットーに沖縄島唄に独自のバンドアレンジを加えライブ活動を行い、年間のライブ数は約120本を越える沖縄に根ざした三線アーティスト。

タイトル:三線 スタジオジブリ
発売日:2018年11月21日
税込価格:2,000円
形態:CD、配信
収録曲数:12曲
品番:IMWCD-1088

CD購入、デジタル配信はこちら

 


CATEGORY: