LABELレーベル事業

CATEGORY

ARCHIVES

2021

02.17

金沢発。エレクトロ&アコースティックバンド、CAFUNEのファーストシングル「Integral」2月17日 (水) 配信リリース。NEW

金沢で活動するバンド、CAFUNE (カフネ) の1stシングル「Integral」が配信リリース。
エレクトロ感覚を持ち合わせつつ、オルタナ・アコースティックとも呼ぶべきギターサウンドが主体の幻想的で透き通るような女性Voが魅力のスリーピースバンド。ヴォーカル、Lapu (ラプ) による英語詞がメインの歌詞の世界は歴史と現代が交錯する街、金沢ならではこそ生み出される独特の情景と感情の世界。2/3には1stEP「SALVATION」が配信リリース。2/24には2週連続シングル「pray」の配信も発売が決定。

デジタル配信はこちら

<収録曲>
01. Integral
02. Integral (Instrumental)

Lyric & Music : Lapu   Arrangement, Bass & Mix : Shu-Flatz   Guitar : Koji Kitayama   Support Drum : Shuichi Sawada

ラジオ情報
■ 2月24日 (水) エフエム石川「Sunset Express MOVE」にCAFUNEが出演!
Sunset Express MOVEの詳細はこちら

過去1週間以内に放送された番組が聴ける、Radiko (ラジコ) タイムフリーはこちら

■ 2月20日 (土)
MRO北陸放送ラジオ「モリラジ!」に出演。
モリラジ!の詳細はこちら


Message from Lapu (CAFUNE)
Integralは「(完全をなすために)必須の、不可欠な」という意味です。
また、Integralは人間が持つ光と闇の『闇』の部分を描きました。
闇があってはじめて光を認識でるように、光を見つけるために闇は必要不可欠です。
この曲の次にPrayという曲をリリース予定なのですが、 その曲と対になっているのがこのIntegralという曲です。
Integralは不安や恐れからくる闇をイメージし、 Prayはその闇からの解放と希望の光をイメージしています。
なので、今作に続くPrayという曲でより一層その希望の光を感じてもらえるように、Integralを作りました。
Integralでは、主人公が、日常や仕事などの人間関係に翻弄されて、常識という目に見えない鎖に自身を縛り付け、我を見失っていく様を表現しています。
自分はこう在るべきだと他人軸で作り上げてしまった間違った檻に自らを閉じ込めて、苦しめ、本当に欲しい物ややりたい事はちゃんと内側にあるのに、どうしてもそこだけには手が伸ばせない。
そんな葛藤や、息苦しさを描いています。 曲全体で不安や恐れなどの闇を表現しつつもサウンドに透明感を残すことで、美しさや切なさも同時に感じてもらえる作品になっています。

CAFUNE (カフネ)
2017年11月に結成。石川県金沢市で活動するスリーピースバンド。
ギターフレーズの美しさ、透明感のあるヴォーカル、エレクトロのフレイバーを併せ持つサウンドがCAFUNEの魅力。作詞作曲を手掛けるヴォーカルのLapuによる独特の歌詞と、歌声の透き通る浮遊感が唯一無二の可能性を感じさせる。
FM石川など地元のラジオ局も注目する、金沢で最も注目されているバンドの一つ。

■ Lapu (Vocal)
ピアノやギターによる音楽制作を開始。近年、洋楽をカバーしたYouTubeの動画をきっかけに、音楽や映画関係者から注目を集め、CMや映画等に歌や楽曲を提供するようになり現在に至る。

■ Shu-Flatz (Ba)
10代の頃より音楽制作を開始。DJとして東京のクラブシーンにて活動。現在はコンポーザーとして数々のCM、ドラマ、イベントなどの楽曲を制作。アーティストへの楽曲提供にも数多く関わっている。

■ 北山 功二 (Gt)
15才よりギターを始め、tickのギタリストとしてメジャーデビュー。その後様々なアーティスト、CM、海外アニメ等のレコーディングに参加。その活動は多方面に渡る。

   

CATEGORY: