LABELレーベル事業

CATEGORY

ARCHIVES

2024

03.04

選曲・監修=橋本徹 (SUBURBIA)×アートワーク=藤田二郎 (FJD)×マスタリング=Calmによる“香りと音楽”をテーマにした心安らげる新コンピ・シリーズ第1弾『Incense Music for Bed Room』が、LPで2024年4月27日(土)リリース!

選曲・監修=橋本徹×アートワーク=藤田二郎、そして海外でも評価の高いジャズ~チルアウト~バレアリックの日本のトップ・アーティストCalmがマスタリングを手掛ける新コンピ・シリーズ「Incense Music」が、インセンスミュージックワークスより2024年3月リリース・スタート(Suburbia Recordsの再始動作でもある)。

橋本徹による“香りと音楽”をテーマにした心安らげる生活空間のためのアンビエント~ジャズ~チルアウト~バレアリカ~ポスト・クラシカル~ジャジー&メロウ・ビーツが溶け合う選曲に、橋本徹が信頼するアーティストによる新録音源も制作。
シリーズ第1作『Incense Music for Bed Room』にはUyama HirotoによるPharoah Sanders「Moon Child」カヴァーとharuka nakamuraによるBill Evans「Soiree」オマージュを収録。そして藤田二郎による描き下ろしの美しいジャケット、Calmによる音像にこだわった素晴らしいマスタリングで、極上のコンピ・アルバムが完成。

3月13日発売のCD(18曲収録)から橋本徹が厳選した10曲を、アートワークも魅力のヴァイナルLPでお届けします。2024年4月27日(土) 発売!

<収録曲>
SIDE-A
01. Harold Budd & Brian Eno / First Light
02. Marian McPartland / A Delicate Balance
03. Uyama Hiroto / Moon Child *新録音
04. haruka nakamura / soiree (take 3) *新録音
05. Joe Barbieri / Leggera

SIDE-B
01. Cécile Bruynoghe / Gymnopédie No.1
02. Tony Gould / Children’s Play Song
03. Mia Doi Todd & Andres Renteria / Emotion
04. Kiefer / Dreamer
05. Rhye / Not Dying In Me

HMV予約サイト
当社ECサイト

国内外のアンビエント~ジャズ~チルアウト~バレアリカ~ポスト・クラシカル~ジャジー&メロウ・ビーツを生活の中の音楽として提案する究極のライフスタイル・コンピ・シリーズ「Incense Music」第1弾は、Bed Room(寝室)で過ごす時間に最適な心安らげる音楽をコンパイル。ジャケット・デザインは藤田二郎が音楽から導かれる脳内マインドを幻想的に表現したアート作品。素敵な音楽とヴィジュアルによるコラボ・シリーズがスタートします。
音楽とヴィジュアルによるイメージと、シーン・テーマから起草される香り(Incense)とのコラボ・プロダクツも進行中。
シリーズ各タイトルには橋本徹のセレクト&ディレクションによるスペシャルなアーティストの新録音作品も収録。第1弾「Bed Room」では、Uyama Hiroto、haruka nakamuraがこの作品のために新たな録音を敢行。3月27日には7インチ・ヴァイナルでも発売されます。そしてアルバムは厳選した10曲収録のヴァイナルLPでもリリース。さらにシリーズは続編として「Living Room」「Dining Room」も発売予定。ご期待ください。

タイトル:Incense Music for Bed Room
アーティスト:V.A.(選曲・監修:橋本徹 / アートワーク:藤田二郎)
商品形態:30cmアナログ盤LP(1枚組)/ 33RPM
発売日:2024年4月27日
価格:税込¥4,000(税抜¥3,636)
品番: IMWVR-1028
発売元:株式会社インセンスミュージックワークス
流通:株式会社ローソンエンタテインメント


Incense Music for Bed Room
2024/3/13:CD リリース
2024/3/27:7インチ 2タイトル(Uyama Hiroto / haruka nakamura)リリース
2024/4/27:LP リリース


★ 18曲収録のCD『Incense Music for Bed Room』は3月13日(水)発売!

■ 詳細はこちら


★ アルバムからの先行配信シングルと、7インチ・ヴァイナル2タイトルも発売!

Uyama Hiroto「Moon Child」 ※c/w 武田吉晴「Bliss of Landing」
■ 詳細はこちら

haruka nakamura「soiree (take 3)」 ※c/w 中島ノブユキ「Valsa de Euridice」
■ 詳細はこちら


橋本徹 (SUBURBIA)
編集者/選曲家/DJ/プロデューサー。サバービア・ファクトリー主宰。渋谷の「カフェ・アプレミディ」「アプレミディ・セレソン」店主。『Free Soul』『Mellow Beats』『Cafe Apres-midi』『Jazz Supreme』『音楽のある風景』シリーズなど、選曲を手掛けたコンピCDは350枚を越え世界一。USENでは音楽放送チャンネル「usen for Cafe Apres-midi」「usen for Free Soul」を監修・制作、1990年代から日本の都市型音楽シーンに多大なる影響力を持つ。近年はメロウ・チルアウトをテーマにした『Good Mellows』シリーズが国内・海外で大好評を博している。

藤田二郎(FJD)
アート・ディレクター/グラフィック・デザイナー
Calm、Nujabes、Uyama Hiroto、藤原さくら、桑田佳祐、橋本徹(SUBURBIA)監修の「Good Mellows」シリーズなど、メジャー/インディーズ問わず数多くのCDジャケット・デザインを手掛ける。
また、書籍のアート・ディレクションや日本科学未来館プラネタリウム・コンテンツ「MEGASTAR-Ⅱcosmos」公式パンフレットのアート・ディレクション等、その仕事は多岐にわたる。
近年は渋谷ストリームエクセルホテル東急のアート・ディレクションとアートワーク、伊勢丹新宿店のディスプレイ、国内最大級のヴィラ「Wellis Villa Awaji」のアートワークなど、空間に携わる仕事も数多く手掛けている。

CATEGORY: