LABELレーベル事業

CATEGORY

ARCHIVES

2020

08.02

KIMIKA、最新曲「Help me! feat. Satoru Nakagaki」を8月2日 (日) にリリース!テレビ東京「THEカラオケ★バトル“プロ頂上決戦!2020夏のグランプリ”」にも発売当日に登場!NEW

“レディー・ガガを泣かせた奇跡のR&Bアーティスト” KIMIKA、最新曲を8月2日 (日) にリリース!テレビ東京のTHEカラオケ★バトル「プロ頂上決戦!2020夏のグランプリ」にも発売当日に登場!

レディ・ガガもその実力を認めた、ハスキーで繊細な声質と4オクターブの音域を持つアーティストであるKIMIKA。
新曲「Help me! feat. Satoru Nakagaki」が8月2日にリリース!
この楽曲はコロナ禍の期間中にアーティスト活動が制限された中で作られた楽曲。作詞はKIMIKA本人、ラップの客演にSatoru Nakagaki (FREAK) が参戦している。鋭いメッセージ性のある歌詞と中毒性のある楽曲はKIMIKAの新しい一面を感じられるメッセージとサウンド!

デジタル配信はこちら

Message from KIMIKA
Help me! はコロナ禍において、何かを願い続けることしか出来ない自分が嫌になり、それを同性者に置き換えて歌った曲です。
見た目や外側ばかりを気にして繕っても結局中身の空っぽなものは何にもなれない。ならば中身を磨くことにもう気付いて動こうよ。
願うだけでは何も変えられない。そんなことを少しポップに歌っています。
しっかり聴くというよりは、ふとした瞬間ちょっと音楽聴こうかなという時にきいてもらえたらと思います!

【無観客配信ライブ決定!】
9月11日金曜日に無観客配信ライブの「KIMIKA LIVE 2020 Alright -No need to worry-」が行われることも決定。TVで配信で、ライブで、その歌が響き渡るだろう。
チケット購入はこちら

<収録曲>
01. Help me! feat. Satoru Nakagaki

アーティスト:KIMIKA
タイトル:Help me! feat. Satoru nakagaki
形態:デジタル配信


KIMIKA

「#渋谷から世界へ」
渋谷109のアパレル店員からレディ・ガガとの共演までを果たした今注目のアーティストKIMIKA。
KIMIKAは2018年に元々アパレル店員として働いていた渋谷109が主催する「109路上ライブ」で優勝。その後、動画配信サイトなどで音楽を発信し続け、2018年LINE LIVE主催の映画「アリー / スター誕生」スターダムオーディションで見事に優勝。主演のレディー・ガガとラスベガスで感動の対面も果たし、KIMIKAの歌にガガが涙するシーンはテレビでも大きく話題になった。
歌唱力を評価されBeverlyのバックコーラスや、多くの楽曲の仮歌など行ってきた。2017年、代々木第一体育館で行われたTOKYO GIRLS MUSIC FESTIVAL 2017での最終審査では1万人の大観衆を圧巻のパフォーマンスで魅了し大喝采を浴びグランプリ獲得。洋楽を中心としたカバーと30曲以上のオリジナル楽曲を持ち、ライブや配信などを中心に活動。
THEカラオケ★バトル 数回出演、関ジャニ∞のTheモーツァルト 音楽王No.1決定戦にも出演経歴をもつ。
2019年4月10日には自身初となるFIRST MINI ALBUM「Dream」を発売。2019年に行われた自身のワンマンライブは、3公演ともソールドアウトとなった。「Walk with you」KIMIKAの想いとストーリーが詰まったニューシングルは2019年12月18日に発売。MVも同日公開。そしてセカンドミニアルバム「With you」は2020年1月29日発売、2020年8月2日には配信シングル「Help me!」リリース。元サッカー日本代表の石川直宏とのコラボシングル「freedom feat. Nao Ishukawa」もリリース予定。

        

オフィシャルサイト
オフィシャルファンクラブ
SHOWROOM「あなたと作るきみるーむ 」

Satoru Nakagaki (FREAK)

2012年12月、4人組コーラスグループFREAK結成。
メンバーそれぞれがR&B、ブラックミュージックに強く影響をうけており、メンバー全員が作詞作曲をこなしサウンドプロデュースも行う。パワフル且つ表現力豊かなボーカルワークに注目が集まっているコーラスグループである。2015年12月には1stアルバム「SING 4 LIFE」を発売。リード曲「誓いの歌」は九州全県で放送局のパワープレイ、レコメンド選出、阪神タイガース糸原健斗選手の入場曲に起用されるなど注目を集めた。
2016年5月リリースのシングル「I Feel Good!!!!」は地元福岡の人気バラエティ番組「ドォーモ」のエンディングソングに起用、メディアへの浸透も加速。2017年2月に発売した2枚目のフルアルバム「BRING IT ON」はFREAKらしいR&B、ニュージャックスウィングなどを詰め込んだアルバムは九州各地CDショップで軒並み1位を獲得する。3月には自身初となる映像作品もリリース。同年11月にはDEEPのYUICHIROをフィーチャリングに迎えたシングル「Back Again feat. YUICHIRO from DEEP」を配信リリース。話題となる。12月には早くも3枚目となるフルアルバム「TIME 4 LOVE」を発売。さらに翌2018年4月には全曲バンドアレンジによる初のカバーアルバム「Covers ~R&B Sessions~」リリース、2019年には自身のグループ名をタイトルにした『THE FREAK』をリリース。コーラスグループとしてのキャリアを存分に取り入れたFREAKらしい楽曲から、DopeなR&Bの曲達で話題となる。さらにfeat.アーティストにKEN THE 390,TARO SOULを迎え、HIPHOPアーティストとのコラボを実現。精力的に作品を送り続けている。
ライブ活動では、Sunset Live、HUISE TEN BOSCH Music Fes、MUSIC CITY TENJINなど九州での大型音楽イベントへの出演、a-nation、SAKAE SP-RING、MINAMI WHEELなど大都市圏でのイベント出演を果たすなど、年間100本近いイベントに出演。
福岡にて初の自主企画イベント『BASE』をスタート、ゲストにFull Of Harmony,DEEP YUICHIROを迎え大盛況に収めた。2019年5月には初のZepp Fukuokaにてワンマンライブを成功させる。
また2017年は天神夏のバーゲンへのCM出演や、福岡マラソン2017のアンバサダーに就任、さらには二度目となる福岡マラソン2019の大会アンバサダーに就任。メディア出演では九州での数々のラジオレギュラー、テレビレギュラー出演するなどのまさに「福岡の顔」ともいえる活動の幅を広げている。
FREAK というグループ名には、メンバー全員が歌の”FREAK” (熱愛者) であり、またそれと同時にその歌を通してすべての人を愛し、沢山のオーディエンスにエンターテインメントで大きな影響を与え、自分達の熱狂的な”Freaks (ファン) ” になって欲しいという願いも込められている。

    

 

CATEGORY: