LABELレーベル事業

CATEGORY

ARCHIVES

2020

11.16

DJ HASEBE、4週連続配信リリースの第2弾!Michael Kanekoをフィーチャリングしたシティポップ&アーバン・グルーヴ「Paradise」が 11月18日(水)にシングル配信リリース。NEW

HONEY meets ISLAND CAFEとタワーレコードのコラボで贈る、DJ HASEBEによる現在進行形シティ・ポップのミックス・アルバムの発売に先駆けた先行リリース第2弾!

数々の大型フェス出演から CMソングの歌唱、Spotify公式プレイリストでも常にチャートイン。デビュー前から全世界5000万人の耳に届き、1stアルバム「ESTERO」も話題のシンガーソングライターMichael Kanekoを迎え、2020年版ネオ・シティポップとも言える仕上がりに。
掴みどころのない彼女との束の間のバケーションを、海辺のホテルでゆっくり過ごす時を描いた大人な恋愛模様をMichael Kanekoのシルキーヴォイスで歌い上げた、絶妙なグルーヴと海を感じる心地良い一曲。

アートワークはビームスとのコラボ、ミュージックマガジンの表紙など、ファッション、音楽、広告でも活躍するイラストレーター金安亮によるオリジナル描き下ろしアート。

デジタル配信はこちら

<Track List>
01. Paradise feat. Michael Kaneko
02. Paradise feat. Michael Kaneko [instrumental]

Lyrics: : Michael Kaneko Music : DJ HASEBE
Produced & Arranged by DJ HASEBE

配信スタート日:2020年11月18日
形態:配信限定シングル
収録曲数:2曲

HONEY meets ISLAND CAFE No Surf No Life / DJ HASEBE

HONEY meets ISLAND CAFEとタワーレコードのコラボで贈る、DJ HASEBEによる現在進行形シティ・ポップのノンストップミックス・アルバム!
「Paradise feat. Michael Kaneko」他、KENNY from SPiCYSOL、大橋純子、大比良瑞希&KEISUKE SAITOを客演に迎えた4曲のニュー・トラックもこのミックスCDに収録!

タワーレコードオンラインで予約開始!

詳細はこちら


Michael Kaenko
湘南生まれ、南カリフォルニア育ちの日本人シンガーソングライター。 ウィスパーながらも芯のあるシルキーヴォイスが話題となり、2017年のデビュー前にもかかわらずその声は5,000万人に届くことに。 2020年8月、1stアルバム『ESTERO』リリース。活躍の場を世界規模で広げている。


DJ HASEBE (DJ / Sound Producer)
DJ / サウンド・プロデューサー、OLD NICKことDJ HASEBE。
「HONEY meets ISLAND CAFE」の全てのミックス作品を手掛ける、言わずと知れた日本を代表するナンバーワンDJ。
1990年よりDJとしてのキャリアをスタート。2020年にDJとして30周年を迎えたその軌跡は、日本のHip Hop、R&Bシーンで最重要人物の一人である。
近年では雑誌『HONEY』監修のCD「HONEY meets ISLAND CAFE」シリーズの選曲を担当。オリジナル作品では唾奇、おかもとえみ、SALU、SIRUP、BASI、向井太一他若手アーティストとのコラボ作品で常にシーンの潮流の中心を見据える数少ないアーティスト / DJの一人である