LABELレーベル事業

CATEGORY

ARCHIVES

2022

04.29

海を愛するすべての人たちへ。「HONEY meets ISLAND CAFE」の30作目は、国内アーティストの新作サーフミュージックを集めた「Sea of Love 7」。ライフスタイルブランド「The Holiday」とのコラボで4月29日 (金) 発売。NEW

海を愛するすべての人たちへ。
人気のサーフミュージックコンピ「HONEY meets ISLAND CAFE」30作目は国内外の“海を愛するアーティスト“の作品を集めた人気シリーズ「Sea of Love」の第7弾!
ハワイのAOR バンドGreenwood による山下達郎カバー「SPARKLE」のHALFBY によるリミックス、アナログシングルが即完売で話題のSTARDISH の初CD 収録「Love On Your Mind」、シティポップのカバーシリーズが好評のシンガー、田中裕梨による「ふたりの夏物語」のサーフスタイルカバー、札幌を拠点に活動する注目のR&B シンガー笠原瑠斗の新曲「緩りらら」、Def Tech のMicro の新ユニットWST のニュートラック「Waiting for the waves」、話題のジャムバンドLAGHEADS「だきしめたいよ feat. HIMI」、そしてHONEY アーティストオーディションのウィナー、Taishilou の初作品ほか全13曲を収録!ジャケットはHONEY2022年カレンダーの写真も手掛けるBrooklyn Hawai’iのフォトによるアートワーク!
ライフスタイルブランド「The Holiday」とのコラボレーションでお届けします。

◆4月22日 (金) HONEY meets ISLAND CAFEのECサイトで先行発売!こ購入はこちら (一般発売は4月29日となります)
◆収録曲のシングル配信が4月22日から続々リリース!

<収録曲>
01. Greenwood / SPARKLE (HALFBY inn HAWAII EDIT) シングル先行配信!
02. Lisa Halim / 海へ行こう feat. PES (DJ HASEBE HONEY EDIT) シングル先行配信!
03. WST / Waiting for the waves (THE CHIKURA UMI BASE CAMP Remix Ver) シングル先行配信!
04. STARDISH / Love On Your Mind シングル先行配信!
05. 田中裕梨 / ふたりの夏物語 シングル先行配信!
06. grooveman Spot&MAHINA APPLE / My Turn
07. Alex Stevens / BEACH HOUSE CLUB (After Sunset Mix) シングル先行配信!
08. LAGHEADS / だきしめたいよ feat. HIMI (DJ Mitsu The Beats Remix)
09. RiE MORRiS / Let it flow シングル先行配信!
10. 笠原瑠斗 / 緩りらら シングル先行配信!
11. FRISCO / Virtual Insanity feat. Rickie-G
12. The BK Sound feat. Kurumi Ito / いかれたBABY シングル先行配信!
13. Taishilou / 変わらないもの (First Recording Version) シングル先行配信!

タイトル:HONEY meets ISLAND CAFE – Sea of Love 7 – Collaboration with The Holiday
一般発売日:2022年4月29日 (金)
HONEY meets ISLAND CAFEのECサイト 先行発売日:2022年4月22日 (金)
税込価格:¥2,420
形態:CD、デジタル配信
収録曲数:13曲
品番:IMWCD-1384


Collaboration with The Holiday

「旅するように暮らす」がコンセプトのライフスタイルブランド「The Holiday」とのコラボレーションが実現!

■ CD特典=クーポン封入!恵比寿のThe Holidayカフェで使える割引クーポン封入!
■タワーレコード、TSUTAYA限定特典=「The Holiday」特製サシェ(フレグランスペーパー)※初回特典/数量が無くなり次第終了します。
■ The HolidayブランドフライヤーもCDに封入!

「旅するように暮らす」をコンセプトに、住宅や店舗、ホテルなどの空間プロデュースから街づくりまで手がけるライフスタイルブランド、The Holiday。
恵比寿、千葉、宮崎にコミュニケーションスペースを作り、食の提供やエコフレンドリーなアパレル、アメニティを販売しています。これからの時代にあった“本当の豊かさ”を提供するThe Holidayのコンセプトは、音楽でビーチライフを豊かにする“HONEY meets ISLAND CAFE”のテーマと一致、今回のコラボレーションが実現、初となる音楽コラボ作品が生まれました。


Featuring Artists

01. SPARKLE (HALFBY inn HAWAII EDIT) / Greenwood
New Rec! 4/22 (Fri) 配信シングルリリース!

  

ハワイのAORバンド「Greenwood」による山下達郎の名曲「SPARKLE」の英語カバーを、HALFBYがリエディットしたスペシャル・バージョンが「SPARKLE (HALFBY innn HAWAII EDIT)」。
ハワイ生まれの日系ミュージシャン、ロビン・キムラを中心としたハワイアンAORバンドのGreenwood版「SPARKLE」は、1985年に少量プレスでリリースされた作品。2000年代以降に日本のDJ界隈やハワイのレーベル「Aloha Got Soul」のコンピレーションアルバムに収録されるなどし再評価が高まった作品。アナログブーム、シティポップ再評価の波にも乗り、7インチレコード、アルバムでの再発売が入手困難になるほどの人気楽曲になった。今回はロビン・キムラの厚意によりHALFBYによるリエディットが実現する運びになった。
HALFBYは京都から独自の音楽を発信する音楽家。自身の制作によるハワイをイメージした作品「innn HAWAII」「LAST ALOHA」「Loco」をリリースするなど、ハワイ、アイランドミュージックの造詣が深いアーティストでもある。
Greenwoodの「SPARKLE」をHALFBYがリミックスするという、あり得ないコラボが実現したこの曲は聞き逃せない1曲です!

02. 海へ行こう feat. PES (DJ HASEBE HONEY EDIT) / Lisa Halim
New Rec! 5/6 (Fri) 配信シングルリリース!

  

DJ HASEBEのアレンジプロデュース、PESとの初のコラボによりLisa Halimが2020年に配信限定でリリースしたシングル作品
「海へ行こう feat.PES」。Lisa Halimの最新オリジナルアルバム「COLORS」にも収録されたこの楽曲を、DJ HASEBEがHONEYアルバム収録用にリエディット!ラテン超リズムにリサのハスキーボーカルとPESのクールかつ明るいラップが絶妙に気持ち良い、夏の始まりに最適な1曲!思わず海に行きたくなるはず!

03. Waiting for the waves (THE CHIKURA UMI BASE CAMP Remix Ver) / WST
New Rec! 4/27 (Wed) 配信シングルリリース!

Def TechのマイクロとShu Dosoの2人のサーファーによる音楽ユニット“WST(ダブスト)”のニュートラックは海と波がテーマの優しいサーフ・アンセム!この楽曲「Waiting for the waves」はHONEY Remixが先行発売となる彼らの次作シングル作品!オリジナルバージョンはこの夏発売予定!

04. Love On Your Mind / STARDISH
CD初収録! 5/11 (Wed) 配信シングルリリース!

  

7インチヴァイナルが完売し、次作ヴァイナルリリースが待たれるシティポップ/トロピカルサウンドの話題のユニット
「STARDISH」がフィリピンのシティポップの名曲を現地のシンガーUelaを迎えてカバーした話題の1曲!CD/配信では初出しとなる音源!
STARDISHはAtsushi SanoとCatokunnleeによる音楽ユニット。 トロピカルやメロウをキーワードに楽曲制作を行っており、 現場感あるグールーヴ作りやアレンジを得意とする。7インチヴァイナル「Love On Your Mind」「COUNTRYSIDE BEAUTY」がアナログシーンの話題に。
『LOVE ON YOUR MIND』は、SHARON CUNETAによるフリーソウル風の名曲をSTARDISHがTOKYO風にアレンジしたトロピカル・メロウ・ソウル!アーバンな雰囲気を漂わせるイントロに、「TRIPPING OUT」系なリズム、サビで高揚する、これ以上ない仕上がり!参加メンバーはヴォーカルにフィリピン現代の歌姫UELA、バックをQ.A.S.B.のメンバーが堅め、さらにはF.I.B JOURNALの沼直也(DRUM)、CENTRALの西岡ヒデロー(PERCUSSION)まで参加した豪華メンバー。

05. ふたりの夏物語 / 田中裕梨
New Rec! 4/27 (Wed) 配信シングルリリース!

「City Lights」シリーズでCITY POPの名曲を歌い継ぐBlu-Swingのヴォーカル“田中裕梨”による、林哲司作曲・杉山清貴&オメガトライブの80年代の夏の代表曲のカバー!2020年の「Sea of Love5」収録の大瀧詠一「雨のウエンズデイ」のスムース・カバーに続く参加。今回は80’s感満載の「ふたりの夏物語」を披露。
田中裕梨は声楽をルーツに置きながらもジャズバンドBLU-SWINGや、伊勢神宮の20年に一度の大祭”式年遷宮”演奏奉納に参加するなど多方面で活動するボーカリスト。
2008年にメジャーデビューしたジャズバンドBLU-SWINGのヴォーカリストとしてデビュー。インドネシアやベトナムをはじめアジアでのジャパンフェスティバルへの出演やロンドン・ロイヤル・オペラハウスのコンサートマスター“ヴァスコ・ヴァッシレフ”のバックバンドを務めるなど国際的な活動でも知られている。2016年からリリースしているシティポップ・カバーアルバム「CITY LIGHTS」シリーズは既に3作を発売、7インチレコードも即完するなどシーンの一翼を担うシンガーでもある。

06. My Turn / grooveman Spot&MAHINA APPLE

  

DJ/ビートメイカーとして様々なスタイルにアプローチしてきたgrooveman Spot(グルーヴマンスポット)が、福岡のシンガーMahina Apple(マヒナアップル)とコラボしたメロウチューンを収録!
grooveman Spotは、 1993年からのClub DJキャリアを持ち世界が注目するビートメイカー/プロデューサー。
MC U-Zipplain とのユニット「ENBULL」のDJ & トラックメイカーであり、JazzySportの最重要選手でもある。
ヒップホップは勿論のことソウル、ファンク、ジャズ、ハウス、テクノ、果ては和物シティポップまで、育んできた音楽的経験をターンテーブルから発信し、自身の作品にも落とし込むアーティスト。
Mahina Appleは、福岡天神親不孝通りを代表するシンガーのひとり。ダンス・ミュージック・バンド “Mahina Apple Band” のボーカル。ダンスミュージックやパーティーから強い影響を受けた「愛」のメッセージソングが多数の共感を得る。コンスタントに作品を発表し、最新リリース “ERRORS e.p.(2021年12月)は現場やラジオでも頻繁に再生されている。ソロ活動ではライブはもちろん、同じ親不孝通りをメインに県内外で活動するMANTIS (3rd STONE) 等ビートメイカー、シンガーとの制作も精力的に行っている。スイカが大好きなアーティスト。

07. BEACH HOUSE CLUB (After Sunset Mix) / Alex Stevens
New Rec! 5/6 (Fri) 配信シングルリリース!

  

HONEY初参加となる福岡発のリアルサーファーアーティスト“Alex Stevens ”による、彼の代表曲「BEACH HOUSE CLUB」のHONEY限定バージョンを収録!
Alex Stevensはジョージア州アトランタ生まれ、アメリカと日本のミックス。日本、ハワイ、インド、オーストラリアと各国様々な都市を転々としながら楽曲を作ってきたSSW『Alex Stevens』( 本名: Alexander Graham Wallace Stevens)。彼が今、在住している地、福岡を拠点に本格的な音楽活動を開始した。
2020 年7 月にノンプロモーションの中リリースされた「BEACH HOUSE CLUB」は彼の陽気な人柄を表すような緩やかなテンポとフィールグッドなギターサウンドで展開されるグッドミュージックが話題を呼び、Apple Music では「アコースティック・サマー」「カフェ・ミュージック」、Spotify では「Early Noise Japan 」などの公式フラッグシッププレイリストに選出され話題となる。今回は「BEACH HOUSE CLUB」をHONEY収録用にスペシャルなリアレンジを制作。今後のサーフシーンの大注目アーティストのサウンドはマストリッスンな1曲。

08. だきしめたいよ feat. HIMI (DJ Mitsu The Beats Remix) / LAGHEADS

    

いま最も話題のJAM/POPバンド「LAGHEADS」が話題のシンガーHIMIを迎えた「だきしめたいよ」。DJ Mitsu the Beatsがリミックスした大注目トラックを早くも収録!
現在のJ-POP シーンを牽引する数多くのアーティストとコラボし、ファーストコールミュージシャンとしての実⼒を持つ若⼿アーティストが結成したスーパーJAM・POP バンドがLAGHEADS。2022年1⽉、1st EP 『What is “LAGHEADS?”』はリリース直後より話題となり、先⾏配信リード曲“Try(feat. kiki vivi lily)”は、J-WAVETOKIOHOT100に4週連続チャートイン(1⽉23⽇付24位)。同EP収録“だきしめたいよ”も93位(1⽉30⽇付)に⼊り、2曲同時のランクインを果たす。レコ発ライブもソールドするなど、いま最も話題のJamバンド。本作は、1st EP 収録「だきしめたいよ」をマスタリングスタジオで偶然⽿にしたDJ Mitsu The Beatsが気に⼊り、夢のコラボレーションが実現した作品。
LAGHEADS official web site

09. Let it flow / RiE MORRiS
New Rec! 4/29 (Fri) 配信シングルリリース!

湘南をベースに活動する女性シンガーソングライターRiE MORRiS(リエモリス)。オーガニックな質感のリリースが話題を呼ぶシンガーのHONEY初参加作品。「Let it flow」は海、地球をテーマに書き下ろした今回の収録のためのニュートラック。葉山出身の新進気鋭のプロデューサーRyoma Takamuraのビートに乗せて疾走感のあるサウンドに仕上がりました。
RiE MORRiS は18歳で単身渡米。4年間のLA滞在中に様々な音楽に触れ、オーガニックな歌声とチルなサウンドを確立。海外でも注目を集め、現地ミュージシャンとのセッション・共同制作などで海外での活動の幅を広げている。国内では高橋真梨子に楽曲提供をするなど、ソングライターとしても評価されている。2021年7月からRiE MORRiS名義でコラボレーションプロジェクトをスタート。Neo-soul/New waveなサウンドを展開し、湘南界隈のビートメイカーやラッパーたちと定期的に作品を発表。中でもラッパーWez Atlasとコラボレーションした“Still”は配信プレイリストに多数入るスマッシュヒットに。2021年10月RiEMORRiS初のEP「Inside Out」をデジタルリリース、引き続き定期的にデジタルリリースを続けている。

10. 緩りらら / 笠原瑠斗
New Rec! 4/29 (Fri) 配信シングルリリース!

北海道札幌出身のR&Bシンガー笠原瑠斗(かさはらりゅうと)。地元で人気沸騰中の彼の「海」をテーマとしたラブソングによるHONEY初参加作品を収録!R&B、SoulMusic界で今最も注目のシンガーソングライターの一人。
笠原瑠斗は2014年、R&B に興味を持ちその音楽の原点、黒人のスタイルに強く憧れを持ち始めNEW YORKへ留学。本場の音楽と語学を体感し、地元実力派アーティストが集まるopen mic liveも経験。 2015年4月、19歳でファーストシングル『Smile』でデビュー後、精力的にリリースを重ね続ける。2021年Roy Ayersの名曲、Everybody Loves The Sunshineをcoverし7インチヴァイナルでリリース。 6月にリリースした「time limit」がiTunes R&Bシングルチャート1位 を獲得、FMノースウェーブSapporo hot 100ではtop10入り等、チャートを賑わせた。
2022年には、日本が世界に誇るジャズピアニスト平戸祐介とのフューチャリング、レアグルーヴの秘宝 MIGHTY RYEDERS 『Evil Vibrations』 のカヴァーをリリース。
“やり続けることが1 番のチャンス” 最も尊敬するシンガーの言葉を胸に、謙虚さを忘れず音楽から生まれたひとつひとつのconnection に感謝を持ち活動中。 自身の冠番組、FMノースウェーブ 「笠原瑠斗 chill time radio」も毎週月曜日22:00~放送中。

11. Virtual Insanity feat. Rickie-G / FRISCO

  
ロックステディバンド「FRISCO」が2011年にRickie-GをフィーチャーしたJamiroquaiのカバー。7インチ即完の心地よい名作カバーを満を持してHONEY初収録!昨年発売のHONEY meets ISLAND CAFE「Sea of Love 6」では大比良瑞希の「ヴィーナス」(オリジナルラブのカバー)のアレンジ、演奏をリーダーのHatayoungが担当してダビーなアレンジを披露した。
FRISCOは1998年結成。ジャマイカでは短命に終わったロックステディの「あのスチャラカ感」を体現できる貴重なバンド。アンダーグラウンドレゲエシーンでマイペースに活動するも、現在では7inchのセールスでは日本屈指のバンドとして周知される。
2011年に5thアルバム “good night, sleep tight, young lovers”をリリース。7inchヴァイナルの中古盤市場では高値を更新し続ける“Virtual Insanity feat.Rickie-G”を始め、発表するアナログ盤はいずれも即完売。現場での高いプレイ率も誇っている。2018年春、6thアルバム“Tokyo”をリリース。2021年春 “remind me feat. Hanah Spring”リリース。こちらも発売当日に即完売。

12. いかれたBABY / The BK Sound feat. Kurumi Ito
New Rec! 5/11 (Wed) 配信シングルリリース!

  

極上のミックスCD「GOOD VIBES JAPANESE」が大好評!湘南乃風オフィシャルDJ/レゲエセレクターThe BK SoundによるFishmans名曲のラバーズカバー!ヴォーカルには若干13歳のシンガー、伊藤来瞳をフィーチャー!
レゲエセレクター、プロデューサーとして活動するThe BK Sound。湘南乃風のLive Selecterとしての活動は20年目を迎える。ソロとしては2010年に1st Album「One」でメジャーデビュー。2011年に2nd Album「Two」をリリース。
2012年、MONGOL800のKIYOSAKUとのコンビ”上江洌.清作&The BK Sounds!!” 名義でジャマイカ録音アルバム「アイランド」、2014年に「アイランド2」をリリース。2022年2月には、国内のアーティストをセレクトしたチル&サーフなMIX CD “GOOD VIBES JAPANESE”をリリース。オーディエンスを一つにまとめる現場感とバイブスでレゲエミュージックを中心とした幅広い選曲でフロアをロックするセレクター。

13. 変わらないもの (First Recording Version) / Taishilou
New Rec! 4/27 (Wed) 配信シングルリリース!

コロナ禍によりストップしていたHONEYアーティストオーディションのウィナー作品が遂にリリース!
今回のウィナーは福岡在住・24歳のリアルサーファーの男性シンガー「Taishilou」(たいしろう)。「変わらないもの」は彼のオリジナルの作詞作曲作品。海、自然、地球へのメッセージをフレッシュな歌声でお届けします。
歌声、楽曲の良さもさることながら、サスティナブルなSDG’sへの考え方や実行が今回のHONEYオーデイションを勝ち抜いたポイントのひとつ。地元福岡でサーフィンを通じながら海、地球と触れ合いながら、リサイクルファッションや環境保全のために小さなことから実践する、Z世代のサーフミュージックシーンを築いていく可能性があるアーティストです。
現在24歳、幼い頃から海に親しんで育つ。サーフィンや釣りを愛する自然児。劇団四季の舞台「ライオンキング」にヤングシンバ役として出演。音楽大学に進学後、地元に戻り音楽活動、創作活動を続け、2020年HONEY主催のアーティストオーディションに応募~コロナ禍を経て見事ウィナーに輝いた。
HONEY meets ISLAND CAFEでは今後の彼の音楽発信と活動をサポートしていきます。