LABELレーベル事業

CATEGORY

ARCHIVES

2020

06.24

ハワイ実力派シンガー、ポーラ・フーガによる「Somewhere Over the Rainbow」、ハワイの伝説のシンガー、IZ (イズ) へのリスペクトを込めたカバー・バージョンが、ついに6/24シングル配信リリース。

 

ハワイの伝説のシンガー、イズこと、故イズラエル・カマカヴィヴォオレが歌う「Somewhere Over the Rainbow」は、数々の映画やテレビ番組で使われ、今やハワイを代表する曲として世界中の人から親しまれています。このイズ版「Somewhere Over the Rainbow」を、ジャック・ジョンソン、キミエ・マイナー、マイク・ラヴなど実力派のハワイ出身ミュージシャンに愛されるシンガー、ポーラ・フーガがカバー、タイトルもイズへのリスペクトとハワイへの愛を込めて「Somewhere Over the Rainbow~Inspired by Israel Kamakawiwo`ole~」としました。

この曲は2017年に「HONEY meets ISLAND CAFE – JOURNEY my playlist –」収録のために録りおろし、レコーディングの際にはイズの遺族にも祝福されながら完成させました。2019年には「ISLAND CAFE meets Vance K – Hawaii Cruising – Radio Mixed by Vance K」にも収録、多くのご要望に応えるかたちでついに、6月24日シングル配信でリリース!

イズのアレンジはそのままに、ポーラ・フーガのパワフルでソウルフルな歌声がハワイの大地を感じさせる秀逸な出来栄え。イズのウクレレと優しい歌声が驚くほどに美しいように、ポーラ・フーガのウクレレ、歌声も大地を包み込むように優しくて美しい。ハワイのアロハ・スピリットを吹き込んだ楽曲はこれからも愛され続ける曲になるでしょう。

また、38歳という若さで逝ったイズの61回目の誕生日2020年5月20日には、検索エンジン「Google」がその功績を讃え、Doodleアニメーションにイズをフィーチャーしました。

有力誌「NEWS WEEK」でも取り上げられるなどその存在の大きさが浮き彫りになった「Somewhere Over the Rainbow」の世界観はそのままに、ポーラ・フーガの味わい深いカバー・バージョンもお楽しみください。

デジタル配信はこちら

タイトル名:Somewhere Over the Rainbow~Inspired by Israel Kamakawiwo`ole~
アーティスト名:Paula Fuga
配信スタート日:2020年6月24日
形態:デジタル配信


ポーラ・フーガ Paula Fuga

オアフ島ワイマナロ出身。2006年にアルバム「リリコイ」でデビュー。ハワイのグラミー賞と言われる「ナ・ホク・ハノハノ・アワード新人賞」を受賞。その後ジャック・ジョンソン、ジギー・マーリーとの共作アルバム「ミザリーズ・エンド」をリリース。オアフ島「Blue Note Hawaii」への出演、ハワイ島「メリーモナーク・フラ・フェスティバル」(フラ競技会の最高峰) での演奏の他、アメリカ西海岸でのツアー、ホワイトハウスでの3度目の演奏をするなど、米国本土でも活躍。今、最も注目されているハワイ出身シンガーである。


Also Available 「Somewhere Over the Rainbow – Paula Fuga」on

HONEY meets ISLAND CAFE -JOURNEY my playlist-
CDご購入、デジタル配信はこちら

 

ISLAND CAFE meets Vance K – Hawaii Cruising – Radio Mixed by Vance K
CDご購入、デジタル配信はこちら