LABELレーベル事業

CATEGORY

ARCHIVES

2024

05.13

選曲・監修=橋本徹 (SUBURBIA) ×アートワーク=藤田二郎 (FJD) ×マスタリング=Calmによる新コンピ・シリーズの第2弾『Incense Music for Living Room』より、Calmの録り下ろしの新作を先行配信!5月15日 (水) On Sale!NEW

Artwork by FJD

選曲・監修=橋本徹×アートワーク=藤田二郎、そしてジャズ~チルアウト~バレアリックを結ぶシーンの日本のトップ・アーティストCalmがマスタリングを手掛ける新コンピ・シリーズ「Incense Music」の第2弾『Incense Music for Living Room』からの先行配信シングル!
同コンピのためにCalmが録り下ろした最新トラックは、ホルガー・シューカイの名曲のスティールパンや波の音にヴァイオリンやダビーな音響も心地よい素晴らしいカヴァー作品。

6月に発売されるコンピCD 『Incense Music for Living Room』は、国内外のアンビエント~ジャズ~チルアウト~バレアリカ~ポスト・クラシカル~ジャジー&メロウ・ビーツを心地よい生活の中の音楽として提案する究極のライフスタイル・コンピの第2弾。Living Roomでリラックスして過ごす時間に最適な心安らげる音楽をコンパイル。このアルバムに収録されるCalmの新録音「Persian Love」は、配信シングル先行発売の他、7インチ・ヴァイナルでもリリース予定。サブスクでもレコードでもアルバムを代表する素敵な音楽をお楽しみください。

■ 配信はこちら

・アーティスト:Calm
・タイトル:Persian Love
・発売日:2024年5月15日 (水)


同時発売の先行配信シングルは、 武田吉晴の新録音によるボビー・ハッチャーソンの名曲「Montara」のナイス・カヴァーで、7インチ・ヴァイナルも発売予定。ご期待ください。

武田吉晴 / Montara
■ 配信はこちら


Calm
幼少より「NHK-FM」から流れる、コマーシャリズムに左右されない選曲を聴いて育つ。 ジャンルや流行に影響されない曲作りやDJの選曲はこの時期に形成された。 雑食性ダンスロックバンド活動を経て、シーケンサーによる自由に目覚めソロ活動を始める。
1997年『Calm EP』でデビュー。 以後コンスタントにシングル、アルバムをリリース。 現在はクラブやフェスのダンスミュージックの現場と同じように、サンセットチルアウトの普及に力を入れて活動中。

bandcamp / MIX CLOUD


発売中!

コンピCD『Incense Music for Bed Room
選曲・監修=橋本徹 (SUBURBIA)×アートワーク=藤田二郎 (FJD)×マスタリング=Calm

■ CD詳細はこちら
■ LP詳細はこちら
■ 配信リンクはこちら
※諸事情により「Spotify」のみ、配信スタートが遅れております。Spotifyでの配信スタートまで少々お待ちください。

<CD収録曲> (アーティスト/タイトル)
01. Harold Budd & Brian Eno / First Light
02. Marian McPartland / A Delicate Balance
03. Uyama Hiroto / Moon Child *新録音
04. haruka nakamura / soiree (take 3) *新録音
05. Joe Barbieri / Leggera
06. Cécile Bruynoghe / Gymnopédie No.1
07. The Vernon Spring / God Is Love
08. 中島ノブユキ / Valsa de Euridice
09. Chilly Gonzales / The Tourist
10. Tony Gould / Children’s Play Song
11. Alejandro Franov / Cuentos
12. 武田吉晴 / Bliss of Landing
13. Mia Doi Todd & Andres Renteria / Emotion
14. MAVIS feat. Kurt Wagner / Gangs Of Rome
15. Kiefer / Dreamer
16. Nujabes feat. Uyama Hiroto / Spiritual State
17. Radka Toneff & Steve Dobrogosz / The Moon Is A Harsh Mistress
18. Rhye / Not Dying In Me

「Free Soul」「Cafe Apres-midi」「Mellow Beats」「Good Mellows」「Jazz Supreme」「音楽のある風景」シリーズなど、これまでに350枚以上のコンピ監修を手掛け、90年代から選曲家として音楽リスナーに道標を与え続ける橋本徹 (SUBURBIA)。渋谷「カフェ・アプレミディ」を拠点に、今なお日常を彩る様々な音楽提案で絶大な支持を得ている、コンパイラー・ライフ30周年を迎えた氏の、新しいコンピ・シリーズが満を持してスタート。
そのパートナーは数々の音楽作品のアートワークを手掛けるグラフィック・デザイナーFJDこと藤田二郎。Nujabesに代表されるジャジー&メロウ・ビーツ作品をはじめ、Calm、藤原さくら、桑田佳祐といったアーティストの作品、建築からホテル・ロビーのアート、ショップ・ロゴまで、そのデザイン・ワークは東京中で目にすることができる。


橋本徹 (SUBURBIA)
編集者/選曲家/DJ/プロデューサー。サバービア・ファクトリー主宰。渋谷の「カフェ・アプレミディ」「アプレミディ・セレソン」店主。『Free Soul』『Mellow Beats』『Cafe Apres-midi』『Jazz Supreme』『音楽のある風景』シリーズなど、選曲を手掛けたコンピCDは350枚を越え世界一。USENでは音楽放送チャンネル「usen for Cafe Apres-midi」「usen for Free Soul」を監修・制作、1990年代から日本の都市型音楽シーンに多大なる影響力を持つ。近年はメロウ・チルアウトをテーマにした『Good Mellows』シリーズが国内・海外で大好評を博している。

藤田二郎 (FJD)
アート・ディレクター / グラフィック・デザイナー
Calm、Nujabes、Uyama Hiroto、藤原さくら、桑田佳祐、橋本徹 (SUBURBIA) 監修の「Good Mellows」シリーズなど、メジャー / インディーズ問わず数多くのCDジャケット・デザインを手掛ける。
また、書籍のアート・ディレクションや日本科学未来館プラネタリウム・コンテンツ「MEGASTAR-Ⅱcosmos」公式パンフレットのアート・ディレクション等、その仕事は多岐にわたる。
近年は渋谷ストリームエクセルホテル東急のアート・ディレクションとアートワーク、伊勢丹新宿店のディスプレイ、国内最大級のヴィラ「Wellis Villa Awaji」のアートワークなど、空間に携わる仕事も数多く手掛けている。

CATEGORY: