LABELレーベル事業

CATEGORY

ARCHIVES

2024

07.10

選曲・監修=橋本徹 (SUBURBIA)×アートワーク=藤田二郎 (FJD)×マスタリング=Calmによる新コンピ・シリーズの第2弾『Incense Music for Living Room』より、 巨勢典子 & haruka nakamuraによる録り下ろしの新録音コラボ・ヴァージョン「I Miss You」がシングル配信に続き7インチ・ヴァイナルも発売!NEW

選曲・監修=橋本徹×アートワーク=藤田二郎、そしてジャズ~チルアウト~バレアリックの日本のトップ・アーティストCalmがマスタリングを手掛ける新コンピ・シリーズ「Incense Music」の第2弾『Incense Music for Living Room』からの配信シングル!

Nujabesの大人気作「Reflection Eternal」に名曲「I Miss You」がサンプリングされたことにより世界的に知られることとなったピアニスト、巨勢典子。今回はコンピ『Incense Music for Living Room』収録のために「I Miss You」を再演。そしてその音源にアディショナル・プロダクションやアレンジを施して2024年の新たな「I Miss You」を構築したのはharuka nakamura。橋本徹を軸に世紀の名曲の美しく感動的な素晴らしいコラボ・ヴァージョンが誕生した。
シングル配信と同日に発売されるCD 『Incense Music for Living Room』は、国内外のアンビエント~ジャズ~チルアウト~バレアリカ~ポスト・クラシカル~ジャジー&メロウ・ビーツを心地よい生活の中の音楽として提案する究極のライフスタイル・コンピの第2弾。Living Roomでリラックスして過ごす時間に最適な心安らげる音楽をコンパイル。ジャケット・デザインは藤田二郎が音楽から導かれる脳内マインドを幻想的に表現したアート作品。最上の音楽とヴィジュアルのコラボによるアロマセラピーのような至福の時間を、アルバム配信に先駆けて、このコンピを代表する素敵な音楽でお楽しみください。

■ 配信はこちら

・アーティスト:巨勢典子 & haruka nakamura
・タイトル:I Miss You
・形態:配信シングル
・配信日:2024年6月26日 (水)


そして8月14日には「I Miss You」の7インチ・ヴァイナルの発売も決定!巨勢典子 & haruka nakamuraによる「I Miss You」の素晴らしいコラボ・ボージョンをSIDE-Aに収録。SIDE-AAにはNujabes「Reflection Eternal」の兄弟作「Another Reflection」でサンプリングされたJoachim Kühn(ヨアヒム・キューン)のメロウ・メディテイティヴ・ピアノ名作「Housewife‘s Song」を好カップリング!
■ 7インチ・ヴァイナルご予約はこちら
■ HMV予約サイトはこちら

<収録曲>
SIDE-A:巨勢典子 & haruka nakamura「I Miss You」
SIDE-AA:Joachim Kühn「Housewife‘s Song」

・アーティスト:巨勢典子 & haruka nakamura / Joachim Kühn
・タイトル:I Miss You / Housewife‘s Song
・発売日:2024年8月14日 (水)
・価格:税込定価¥2,200 (税抜価格¥2,000)
・品番:IMWVR-1042


巨勢典子 (Noriko Kose) 

作曲家・ピアニスト
Nujabesの「Reflection Eternal」に「I Miss You」がサンプリングされる。
NHKスペシャル「絶滅から救えるか 伝説のアムールヒョウ」音楽制作。
映画「私の叙情的な時代」(任書劍監督)音楽制作。ぴあフィルムフェスティバル技術賞・企画賞受賞。
NHK BSプレミアム「ニッポンの里山」音楽制作。
NHK「足元の小宇宙」楽曲参加。第40回放送文化基金賞・テレビエンターテインメント番組最優秀賞受賞。
千葉市民創作ミュージカル「夜空に咲く夢」千葉ミュージカルアカデミー「My name is Love」音楽制作。
映画「花のあとさき」音楽制作。キネマ旬報文化映画賞受賞。
NHKスペシャル「新映像詩 里山」新潟編・阿蘇編のテーマ曲・挿入曲制作。イギリス AIB国際メディアコンクール自然界部門・最優秀賞。ABUテレビ・ドキュメンタリー部門・ABU賞。日本 ルミエール・ジャパン・アワード8K部門・最優秀賞。アメリカ ルミエール賞8K部門・最優秀賞。フランス ドーヴィル自然映像祭金賞。他多数受賞。
2024年25枚目のアルバムをリリース予定。

haruka nakamura

音楽家/青森出身
15歳で音楽をするため上京。2008年1stアルバム「grace」を発表。それまで主にギターを弾いていたが、2ndアルバム「twilight」以降、ピアノを主体に音楽を作るようになる。ミュートピアノソロアルバム「スティルライフ」「Nujabes Pray Reflections」など、いくつかのオリジナルアルバムを発表。
最新作は蔦屋書店の音楽を制作するプロジェクト「青い森」で、2023年夏より一年を通して4枚の作品を製作中。ジャケット写真は全て川内倫子。THE NORTH FACEとのコラボレーション「Light years」ではカセットテープでリリースするなど話題に。初期作品からほぼ全てのアルバムが、時を経てもリクエストがありアナログレコード化されるなどして再発売を続けている。
2020年より自主レーベル「灯台」を立ち上げ「灯台通信」で手紙のように自身の言葉を伝える発信を行う。
2022年末に東京都写真美術館で行われた、敬愛する星野道夫の写真展での演奏会「旅をする音楽」は自身にとっても記念すべき公演となった。北海道にある馬だけが取り残された無人島「ユルリ島」を舞台としたMVや、ナチュラルワイン「BEAU PAYSAGE」とのコラボワイン、画家ミロコマチコとのライブペインティング、minä perhonenのコレクション映像音楽やライブ、写真家・川内倫子、料理家・細川亜衣などとのコラボレーションなど多岐に渡る。
杉本博司「江之浦測候所オープニング特別映像」国立近代美術館「ガウディとサグラダ・ファミリア展」などの映像音楽を手掛け、NHKスペシャル「サグラダ・ファミリア2023〜ガウディ 100年の謎に迫る〜」NHK土曜ドラマ「ひきこもり先生」「ひきこもり先生2」Hulu「息をひそめて」TVドキュメンタリー「安藤忠雄・次世代へ告ぐ」TVアニメ「TRIGUN STANPEDE」主題歌、Eテレ「おかあさんといっしょ」やCM「任天堂・どうぶつの森」、安藤忠雄や杉本博司などのドキュメンタリーなど様々な音楽を担当。
長い間、旅をしながら音楽を続けていたが、2021年より故郷・北国に帰り音楽をしている。

『Incense Music for Living Room』
選曲・監修=橋本徹 (SUBURBIA)×アートワーク=藤田二郎 (FJD)×マスタリング=Calm
“香りと音楽のマリアージュ”をテーマにした心安らげるコンピ・シリーズの第2弾CD、
2024年6月26日 (水) リリース!

■ 詳細はこちら

Calm / Persian Love
『Incense Music for Living Room』より先行配信シングル発売中!7インチ・ヴァイナルは7月31日 (水) 発売!
■ 詳細はこちら

武田吉晴 / Montara
『Incense Music for Living Room』より先行配信シングル発売中!7インチ・ヴァイナルは7月31日 (水) 発売!
■ 詳細はこちら


■ シリーズの詳細情報はこちら